*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

じぶん以外のことで気になっている3つのこと「チャイナ」「不審船」「鉄道トラブル」

 

 

 

 

正直、今のわたしはあしたの自分のことでいっぱいいっぱいなのですが  

きょうはわりと時間があるので、あたまの隅っこにあるもっと 漠然とした不安 をあえて言葉にしておこうと思います。

 

 

 

北朝鮮にふりまわされるアメリカを中国がほくそ笑んでる

 

  

さいきん大人しくしてるなぁと思っていた矢先、北朝鮮ICBM弾道ミサイル)を発射しましたね。

その日の為替は円安に動いたけれど株価の終値は上がっていました。

株価に反映されていないということは、お金を動かす人たちは「当面のあいだ北朝鮮危機はない」と考えているということでしょう。

個人的には、経済制裁だなんだと言ってないでとっとと

 

 やっちまいな!

 

 あら…ちょっとお口がお転婆になってしまいすんまそん (笑)

という気分なのですが、やはり今すぐ米が北に対して先制攻撃をしかける可能性は低いのかもしれません。

ということは、北朝鮮はミサイルに核弾頭を搭載し爆発を成功させるまでは実験をやめないということです。

経済制裁でほんとうに困窮するのは庶民であって支配階級はまったく痛くないのだから。

 

で…

わたしのあたまの隅っこにある懸念のひとつが、チャイナです。

中国はいまの世界情勢をウェルカムしているハズだから。表では米に足並みを合わせるようなそぶりを見せてきっと裏ではほくそ笑んでます。わたしにはみえる

 

先日のトランプ大統領の訪中でのあの中国側の演出。気持ち悪かったですよねー

 

米・中・露の3国が合意してホンキになれば北朝鮮問題はわりと簡単に解決できるでしょうが、それはきっと永遠にありえないでしょう。

中国はホンキで北朝鮮問題を解決する気がないから。

そりゃそうですよね。米の目が北朝鮮に向いている間は南シナ海の領海化をどんどんすすめることができる。シメシメって感じでしょうねぇ

中国にそれを許してる結果は、ニッポンにとって北朝鮮弾道ミサイルよりも何倍も脅威になること必至です。

チャイナはこちらが思う以上に あざとい です。精神性の未熟な大国は脅威以外の何ものでもない。未熟な大国がアメリカを飲み込んでナンバーワンになることをホンキで考えてる。

 

近い将来、米中の軍事衝突は避けられないだろうと言われてますけど

ニッポンは他人事のようにそれを捉えている傾向があるのでイヤな予感がしてなりません。

国会では「もりかけ」テレビでは「日馬富士」ほんとうにオメデタイと思います。

なんなんでしょうねこの非現実的平和主義。

すみません。調子に乗って毒舌気味になってきましたが、こんなこと滅多に書かないのでもう少しお付き合いください…

 

 

 

 

北朝鮮の不審船の漂着が不審

 

 

テレビでは「木造船」や「漁船」と表現していますが、日本海に漂着している不審船の数が増えてきています。

2013年以降、不審船の漂着は年間45件から80件あり 今年は12月の時点ですでに43件にのぼっているのだそうです。

北朝鮮は中国に漁業権を売ってしまったので食糧難のために漁民(軍人含む)が遠くまで漁に出なくてはならないほど困窮しているというのも事実でしょうが

その中に工作員が混ざっていても不思議ではありません。ニッポンの海岸線が無防備であることは、拉致被害者が連れ去られた当時となんら変わりはないです。

 

 

余談ですが、不審船を見かけたら 118番海上保安庁)に連絡を!

 

 

北朝鮮細菌兵器もすでに開発済。なのでテロで使用されたらたまったものではない。

これが、ここ最近「ちょっと多すぎじゃない?」という電車の電気系統のトラブルと結びついて非常に怖いです。

 

 

netgeek.biz

 

 

でもね…

わたし的には、テロの懸念もそうだけど、この不審船の漂着が

 

未来におこりえる朝鮮半島とニッポンの難民問題

 

に繋がっているんじゃないかって方のが気になるのです。地中海を挟むアフリカとヨーロッパの難民問題と同じパターンです。

もしかして未来にニッポンへ逃れるためのシミュレーションを組織的に行っているのではないかとさえ思ってしまいます(そんなことは専門家は誰も言ってないけれど)

 

ニッポンは平和過ぎてあまりにも無防備ですね。このままだとわたしたちの子供や孫やもっと先の世代が可哀想なことになりかねない。

共謀罪内心の自由を侵す」とか、安保法制を「戦争法」などとは、 世界情勢に敏感な方なら恥ずかしくてとても言えないハズですが。

政府がわたしたちの自由を奪うと考るのはあまりにも無知だと思います。いまニッポンで生活していて、何に困って何に悩んでいるか考えてほしいです。

世界を見渡してみても、わたしたちニッポン人はとても恵まれています。明日の食べ物に困ることはないし、蛇口をひねれば飲める水が無制限に出てくる。

悩みといえば会社や近所の人間関係や個人の健康や将来の年金くらいでしょう。

国も国民も同じ方向を向いて、じぶんたちの生命と生活を守らなくちゃならない時代に入ってきています。

 

 

 

 

 

電車のトラブル多し

 

 

今は通勤で電車を利用することもなくなったので、じぶんの生活に影響があるわけではないのですが…

 

 

電車がすぐ止まっちゃうよね…電車通勤の人は大変よね

 

 

 

電気系統の故障とか。ガラスが割れたとか。多くないですか?人身事故もそうだけど

テロは停電から始まるとよく言われますけど、不審船の漂着と同じように、「何かを試している」そんな初期段階なのでは?

要するに何かが始まってるような気がしてなりません。わたしのセンサーでは

2020年のオリンピックが無事に平和に安全に行われることを願ってやみません。

 

 

 

 

 

ふぅ…

こうやって言葉にすると少し安心します。お目汚し失礼しました~

世の中、いろんな人間がいて、モノゴトを大らかに捉えるタイプも必要ではあるけれど、わたしのように危機管理に敏感なタイプも必要なんだと思います。

だってさ

みんな楽観主義で「なんとかなるさぁ」って言ってたら、10年後にはニッポンが世界地図からなくなっている可能性だってあるもん(中国は影でそう言ってる)

きょうは夫が仕事で不在なのでぼっち時間を楽しんでいます。わりと時間をかけて記事が書けて良かった。

 

 

 

ささ。洗濯物とオフトゥンをとりこみましょう。

 

 

 

*ぽこ*

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村