*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

イクオスという育毛剤メーカーのシャンプーつかってます

 

 

 

 

何度もヘアカラー材のことを記事にするくらい 

マイ頭皮に気を使っているわたしですので

もちろん シャンプーにもこだわりがあります。とーぜんです

 

 

ただ、ちょっと恥ずかしくて…

記事にしようとはあまり考えていませんでした。だって

 

 

 

 

育毛剤メーカーのシャンプー使ってるなんて言いたくないし男性ホルモン満々みたいじゃないですか

 

  

 

 

 

ほらね…男気満々でしょ♂

f:id:poko-a-poko:20171217095139j:image

 

 

 

 

でもね

このシャンプー&トリートメント

ごっつい外観なのに、中身はとっても優しくてデリケートケアなので

ギャップ萌えなのです。

 

 

 

 

一般的なシャンプーってほとんどが石油系の洗浄成分を使ってます。

石油系シャンプーは価格は抑えながら洗浄力は高いこれは売る側目線のメリット

決して頭皮のことまでは考えてくれてはいません。

 

 

関心のある方は「石油系シャンプー」でググってみて下さいね。

そしてもしあなたの使っているシャンプー成分に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」

入っているようでしたらHAGEませんようにと祈るばかりです…あーめん

美容師の友人も「ラウリル硫酸は最悪な成分」と言っていましたので

とくに更年期の女性は避けておいて間違いない成分と思われます。

 

 

 

 

 

ちなみにたまたま家にあったこのシャンプー

美容室で使用するクオリティのものなのですが…

小さな字でちまちま書かれている成分を確認してみると 

ラウレス硫酸と記載されてます。

含まれる成分の多い順に記載されてますから、水の次に多く含まれているということです。

美容室で使用される少々お値段の張るシャンプーでもこれなので

スーパーやドラッグストアに並んでいる商品は…ご想像にお任せします。

 

 

 

 

f:id:poko-a-poko:20171217101549j:image

 

 

 

 

 

それにしても

シャンプーの裏に小さく書いてある成分をチェックして

気になる成分があったらとりあえずググってみればいいのですから

便利な世の中になったものよね。

逆に言えば

今の時代、じぶんの頭皮を守るのはじぶん次第ということでしょうか(大げさな)

 

 

 

 

 

 

これがわたしの今つかっているシャンプーの成分

 

 

 

 

f:id:poko-a-poko:20171217095354j:image

 

 

 

 

水の次は コカミドプロピルベタインココイルメチルタウリンNa

となっています。

どちらも調べましたが安心でシャンプーとしては優秀なレベルだと思います。

 

 

 

コカミドプロピルベタイン

天然由来(ヤシの実オイル)から作られた両性界面活性剤。

人体の部位に対して毒性も低く長く使用しても副作用のリスクも低いためベビーシャンプーにも使われる。

 

 

ココイルメチルタウリンNa

ココヤシ由来のアミノ酸系界面活性剤。

優れた洗浄力・起泡性であるのにもかかわらず皮膚に対して低刺激で安全性が高い。

ベタイン系と成分併用すると相乗効果でさらに品質が向上する。

 

 

 

 

実際に半年近くまいにち使っていますが髪のコンディションも良好。

以前はライオン丸か!とツッコミたくなるほど寝グゼがひどかったのですが

ていうかライオン丸って知ってる人少ないですよねぇ…

今は起きたての髪がおしとやかで朝がとってもラクですね。

 

 

  

商品の押し売りをするつもりはないので

このあたりでやめておきますけど (笑)  けっこういいお値段するしね~

とにかく

 

 

 

 

頭皮ってたいせつ~

 

 

 

 

ってことが言いたかったわけです。はい。

世の女性が、じぶんに合った、安心できるシャンプーに出逢えますように…

見た目じゃないよ中身だよ!

 

 

 

  

iqos-official.jp

 

 

 

 

以上、ぽこでした*

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村