*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

きょうはビーチコーミング日和じゃなかった

 

 

以前から興味のあったビーチコーミング

ビーチコーミングってご存知ですか?

浜辺を貝殻やシーグラスや流木を拾いながら散策することです。

 

よし、あした海行くぞ!

 

ということになり

ハリきって5時起きしてお出かけしました。

目的地はわたしの実家から近い海岸です。

自宅からわたしの実家はクルマで1時間半くらい。

早めに海へ行き

ついでにお墓参りをし

そのあと実家に寄って母親の買いものに付き合うという算段。

 

 

余談ですが…

子どものころからに対しては複雑な感覚を持っています。

生まれも育ちも

げんざいの住まいもわりと海が近く

どちらかと言えば山よりも海に縁のある人生なのでしょう。

小さなころから海でよく遊び

そのくせ

子どものころから津波に追いかけられる夢をよく見ました。

 

 

海は遊び相手であり畏れおおい相手。複雑です

過去世のどこか津波で命を落としてるのかもしれません。いやまぢでそんな気がします

 

 

宮崎駿監督の崖の上のポニョ

あの作品に出てくる波の描写が怖くて怖くて。あれって波に意思があるでしょう?

わたしもじっさいの波に意思を感じてしまうことがあるから。

 

 

余談が長くなってしまいましたが

そんな海に対して複雑な感覚を持つわたしですので

ゆうべはハリきってビーチコーミングに挑む気満々だったのが

きょうのクルマの車窓から感じ取ることのできる寒さと風の強さに

海に到着したころには口数も減り

 

 

寒い怖い寒い怖い寒い怖いはい撤収!

 

 

とソッコーであきらめました。

ムリでした。

きょうの海はホンキでダメな海でした。

ポニョの波です。

おまけに寒い。

とても散策できるようなシチュエーションではありませんでした。

ざんねん。

 

ほんとうは写メをたくさん撮って

こんなん拾いましたぁ♪

って記事を書きたかったのに (笑)

とても写メるシチュエーションでもありませんでした。

 

 

もう少し暖かくなってから

穏やかな海辺を散策したいと思います。

 

 

 

ちなみに海つながりで一曲「海の歌」

www.youtube.com

 

吹奏楽部だった中学生のころ

演奏したかったのにできなかった楽曲。

ドラマチックな旋律で海を表現しています。

要所要所での楽器のソロが印象的です。

泣きのホルン&サックス、雨のオーボエ、雷ティンパニ

寝る前にベッドの中で聴いて「海」を感じてみてください。

 

 

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村