*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

頭突きでガラスを割る

  

 

空手家か!?みたいなタイトルになってますが

いやぁ…

というか

 

 

イヤぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー(悲鳴)

 

 

ありえないことが起こるもんですね。時計の針を巻き戻したい…

 

 

 怖ろしいことになってます…

f:id:poko-a-poko:20180213170717j:image

 

 

 

 

まさかね

こんなことになるとは思わずに家を建てたものですから

やっちまった直後はボーゼンと立ち尽くすしかない*ぽこあぽこ*でした。

 

標準サイズよりも幅の広いペアガラスなんです。

それも2階リビング。はたしてリビングまで運べるのでしょうか…

翌日我に返って地元のガラス屋さんに電話しまくっています。

 

 

たぶんね…ガラス屋さんもやりたくない仕事。

 

 

「折り返す」言われてぜんぜん折り返しくれないよね。

めんどくさい仕事はスルーされるよね。

そんな中

すぐに見に来てくれた迅速対応のオジさんもひとこと

 

これは見事だねぇ…

 

頭突きで割ったのだとカミングアウトしたのですが

まさかこのわたしがやったのだとは思ってないらしく

 

子どもは何するか予測不能だからねぇ…

 

ですって。すまん息子。とりあえずお前がやったことにしとく。

 

 

それにしても

メジャー片手に階段を念入りにチェックしながら

 

んー…

むー…

あー…

 

みたいな言葉にならない息を吐きまくり。

階段の天井が意外と高いからなんとかイケるかもしれない…と呟きながら一旦帰られました。

 

 

こういう時にあらためて感じるのですが

ほんとうに困ったときって

地元密着の

一見、細々とおやりになってるような業者さんこそが

いちばんフットワーク軽くてありがたいです。

人手がなくなったら困る業種はたくさんありますね。

 


ツイッターではこんなリツイートも流れてきます↓↓↓↓↓

 

知り合いの牡蠣生産者が、労働時間と所得から換算したら時給150円だったと嘆いていた。それでも良いものを作ろうと努力しているのには頭が下がる。こういう人が安くて美味しい食を支えてくれているのだけど、このままだと生産現場から人がいなくなるのは仕方が無いことだと思う。

 

 

 

 

  

 

はなし戻るけど…

はたしてガラスは無事に元通りになるのでしょうか。

こうご期待!(涙)

 

なぜ頭突き?と心配して下さる方もいらっしゃるので加筆。

わたしは夜に洗濯物を干すクセがあるのですが

この時はベランダで落ちた洗濯バサミを拾ってアタマを上げたときに

なぜかガラスに頭突きしちゃったのでした。亥年なの…諸突猛進

 

 

*ぽこ*

 

  

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村