*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

何も知らない人が【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】を観た感想

 

  

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

シリーズ作品まったく観たことのない*ぽこあぽこ*の感想びぼうろく。

 

レビューではありませんがネタバレってるのでご注意くださいね!

 

 

 

 

f:id:poko-a-poko:20180507213012j:image

 

 

 

 

①悪役に感情移入してしまう 

 

 

まず

宇宙を守るために61人のヒーローたちが大集結したのにもかかわらず

まったく太刀打ちできなかったラスボスサノス

ちっきしょ~あのやろう!的な悪役ではなかったというところが…

これは好き嫌いはあると思うのですけど

わたし的には面白かったです。

 

今回の作品が情報源のすべてであるわたしに限ってのことかもしれません。

この史上最悪の敵「サノス」が

たとえ人類の敵であったとしても宇宙にとっては必要悪に思えて

ぜんぜんヒーローたちを応援できないという(笑)

 

 

ガッジーラ…まさに神の化身ね 

 

 

彼らが全力で戦っているさなか

シン・ゴジラ石原さとみちゃんのセリフをひとり思い出す。場違いな

 

 

仮面ライダーVSショッカーみたいな

善と悪がハッキリしていて最終的にヒーローが絶対に勝つ!

というスッキリ爽快感を味わいたい方には

今回のこの悪役の設定は腑に落ちないものがあるのでは?と思いましたね。

 

サノス…いちばん気になったキャラクターです。

 

 

 

 

②それにしてもヒーローたちが弱い

  

 

これはね、最後まで観たら納得するのです。

あぁそうか、次回にコンティニューなのね…ということです。

 

 

これ、勝てねえな…

 

 

かなり早い時点でそんな予感を感じてしまうほど弱い。

これってヒーロー映画的にどうなんでしょうね

わたしはそれぞれのキャラのこと詳しくないから悔しくないですけど

お気に入りがいらっしゃるコアなファンの方は歯がゆい思いをしたことでしょうね。

しかも

サノスがすべてのストーンを手に入れてしまって

宇宙全体の人類の半分が無作為に消されてしまうのですが

アベンジャーズのメンバーもその無作為の中に含まれているという…

もはやヒーローという特別感はありません。

 

 

 

 

③これ観た人は次回作は絶対に観るでしょう

 

 

なんとも重苦しいエンディング…気のせいか映画館の空気も重い

うしろで数人の大学生らしき男の子たち数人が

 

次はいつ公開なんだ?

1年後?

うぁ~待てねえ!

 

みたいな話をしていました。

このままじゃ奥歯にポップコーン挟まったままな気分よね。

わたしも気になります。どうやって起死回生するのか

せめて半年後にしてくれない?まんまと戦略にハマってるし

 

今回の作品をきっかけに

アベンジャーズシリーズ網羅してみようかな?

そんな気持ちにもなっています。

 

 

 

以上、月曜日の夜

やっつけ気味に書いちゃったけど

もし次回の作品観たらこの過去記事の感想が面白いかも…

そんな感じで記録しておきます。

 

 

*ぽこ*

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村