*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

「タテ方向に簡単に開けられます」からはじまる3つの残念

 

 

 

 

お掃除しながら浮かんできたことをつれづれにびぼうろく。

仕事行くまえに書きたいんだけど30分でまとまるかな?

 

 

  

「タテ方向に簡単に開けられます」と言われても…

  

これはほんの一例なんだけど…

 

f:id:poko-a-poko:20180612104404j:image

 

 

画像大きくてゴメンなさい。

わたしが珈琲のお供でよくいただくmujiの「不揃いバウム」

これね、袋を開けるときに縦に開けたくないのです。

わかってくれる人…10人にふたりくらいはいらっしゃるんじゃないかと期待。

 

これを買った時のわたしのルーティン↓↓↓↓↓

 

袋から開ける → ひと口サイズにカット→  カットしたバウムを袋に戻す

 

こうしておいて

珈琲のお供としてチョコチョコいただきたいの。

何が言いたいかというと

 

 

縦方向に切れ目が入っていてもちっともうれしくない

 

 

ということでした。袋として使えなくなるから。

袋入りのお菓子って

「タテ方向に簡単に開けられます」って親切ぶって書いてあるけれど

もちろん袋の構造上

そうせざるを得ないメーカーの事情もいちおう理解した上で言いたいんだけど

 

物理上ムリですから

  

このちょっと残念な気持ちをわかってほしいんだよね。おねがい

力技で袋と並行に開封するか

上のバウムの場合はハサミを使って開けています。

 

 

 

 

こないだの「あなたには帰る家がある」でいちばん気になったこと

 

 

先日記事にもした「あなたには帰る家がある」というドラマ。

やっと追い付いてこないだリアルタイムで観てました。

記事にしたときよりもだいぶ話が展開していて

もとのさや…どころかスワッピング?みたいなことになってきたけれど

気になったのはドラマの本筋ではないのです。

 

 

真弓(中谷美紀)が離婚するまえに3名で予約していたシーフードレストラン

 ↓

家庭の事情で2名に変更

さらに当日になって娘が行かないと言いだしキャンセル

 淋しくなって夫の不倫相手の夫を誘いキャンセルしたお店に行くとか はぁ?

 

 

ええ…わかってますよ。これはドラマ。流れの上では仕方のなかったこと。

だとしても真弓よ

 

ちょっと非常識じゃないか?

 

話が進むにつれて真弓に対して好感情が沸いてきてたところだったのに。

もしリアルでこんなことできる知り合いがいたらちょっと引きますが。

 

これから人手不足が深刻化していったら

アタリマエのように享受していたサービス受けられなくなるからね?覚えとけよ真弓

 

 

 

 

 ツンデレって得だと思う

 

 

イヤな奴がたまぁに良いことすると「アイツは以外にイイ奴だ」と株が上がる。

反対に

イイ奴がたった1回のミステイクで「あんな奴だとは思わなかった」と株が下がる。

もうね、世の中 駄々をこねたもん勝ちだなって思います。   

ほんじつは 史上初 米朝首脳会談いまちょうどやってます

 

ここで時間切れになった*ぽこあぽこ*は仕事へ行きました。きたくしてから書いています…

 

会談は上手くいったような報道がされていますね。トランプ氏は拉致問題にも言及したとのこと。

街では号外が配られインタビューされたオバさんが

 

まさかこんな展開になるなんて歴史的快挙ですね~

 

みたいに喜んでますけど、いやいやちょっと待て。メディアに対して言いたい。

このチャンスをぶち壊すようなことはするなよ(怒)

まだなにひとつとして実現してないのに

 

やたらに騒ぐんじゃねえ(怒)

 

ヤツはじぶんの兄弟も側近も平気で殺せるような人間ですから。

北朝鮮の一般市民をさんざん苦しめてじぶんだけブクブク太ってる人間ですから。

いまヤツが愛想を振りまいているのは

今回のホテル代も払えないほど困窮しているだけのはなしです。

わたしたちは何度も煮え湯を飲まされてきたのです。

ちょっと笑顔で手を振っただけで

 

なんだぁ黒電話委員長って以外といい奴じゃ~ん

 

みたいな印象を与えるのはやめていただきたい。

素直な人はこれで世の中が平和になると思いこんでしまうから。

まだ何一つ実現できていない。

ヤツらはニッポンの世論を読みながら行動してるんだからね。

ニッポンから絞りとるだけ絞りとって掌かえす可能性をもっと考えろ(怒)

 

なんだかお口がオテンバになってしまってゴメンなさい。

今夜はリスク管理対応の*ぽこあぽこ*でした~

 

 

*ぽこ*

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村