幽霊より怖い!? 生きている人間の念

 

ご飯おわって

洗濯おわって

珈琲しながらPCの前に座るこの時間が

 

いちばんホっとしていちばん眠たい…

  

きょうはまた「あの社員さん」に新しい仕事を教えてもらいました。

一体あといくつ教わらなくてはならないのだろう「あの社員さん」に。

入社5年の先輩パートさんは

あの人は来年定年のハズだからもうちょっとの辛抱よ…

などと

わたしを慰め励ますために言ってくれるのだけど

来年というワードが蜃気楼に感じてクラクラ…

  

それはそうと

この社員さん、春に複雑骨折して大手術したらしく、今も通院してる。

なんでもないところでバランスを崩して転んでしまったのだそう。

その時の経緯は本人から直接聞いてる。

ほんとになんでもペラペラペラペラしゃべる人だから。

でね

骨折する直前に

彼女とモメていたパートさんを周到な計画のもと辞めさせていたもんだから

 

辞めさせられたパートさんの怨念ではないか?

 

などと当時はホラーチックな噂が立ったらしい。

まぁ…なきにしもあらず。

しかもこの事実を知った辞めさせられたパートさんは

「そうなの、わたしをイジめる人はかならず病気になるかケガをするのよ」

と笑っていたそうだ。

 

この辞めさせられたパートさんは念の強い人だったのでしょう。

念の強い人って時々いるんですよ。

そういう人って自覚ある人とない人がいて

自覚のある人はちょっと怖いですね…この方みたいに。

ただ

相手が受け取らなければ帰ってくるものなので

この方は自分の出した負の想いで自爆することも多々あるんじゃないかな。

知り合いの女性は「いがみ合ってる相手」と念の飛ばし合いをして

脚立から落ちて腰を痛めて1週間動けなかったことがある。

とにかく「負の念」は出してメリットになることはないです。気をつけよう。

  

わたしたちって目に見えない幽霊を怖がるけれど

実は幽霊よりもずっと身近に存在しているのが生霊かもしれません

もちろん怖いだけじゃなくて

母親が離れた子供を心配する愛情も生霊のひとつだったりする。

人の想念が集合体になって世の中に影響を及ぼすこともある。良くも悪くも。

だから

ふだんからの何気ない想いや心がけって

わたしたちが思う以上に大切なんだろうな…って思います。

ま。なかなか難しいことではあるのだけど。

柔らかくて優しい念が世の中に連鎖したら素晴らしいだろうなって思います。

 

生きてる人間の想念は空間を飛び交っている。電波のように。

 

ささ。穏やかで優しい気持ちのままベッドへgoしよっと。

 

 

*ぽこ*

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村