*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

外壁の色選び【J75-30B】施工例

 

我が家の屋根&外壁塗り替えリフォームですが

とうとう無事に完了いたしました。パチパチパチ~

 

まだ足場がとれていない状態なのですが

イメージ通りの仕上がりになってくれて満足しています。

職人さんも

 

すごく良い色ですよね。塗っていて楽しかったです(笑顔)

 

とおっしゃって下さいました。

天候の影響で工期が延びてしまいましたが

それ以外のことでストレスになるようなことは一切なく

頭突きでガラスを割ったことが結果オーライになったな…

ということでまとめたいと思います(笑)

 

 

 

さて。

今回の外壁リフォームに関して

わたし自身がいちばん悩んだ部分である 色選びに関して

 

業者さん選びよりも時間がかかってるのです

 

きっと、わたしのように迷っている方が

げんざいニッポン中に10人くらいはおられるかもしれない

そう思いました。

  

www.pokoapoko.site

  

www.pokoapoko.site

 

よそのお宅を拝見しながら「あんな色いいよね」と思ったとしても

とつぜんお宅をピンポンして

 

あのぅ…お宅の外壁って何色ですか?

 

なんて聞けませんよね。

とはいえ

10年20年まえと違って

ネットで施工例をググればきっと外壁の色など簡単に決められるだろう…

そんな風にタカをくくっていましたけど

けっきょくそれも甘かったという…

 

検索エンジンの上位を占めているのは

業者の宣伝を含んだ失敗しない外壁の色選びというたぐい。

ちがう

ちがうんだよな

わたしの欲していたのはフツーのお宅のフツーの感想

もしくは

この色番で実際に塗ったらこんな感じに仕上がります的情報

カラーシミュレーションじゃないんだよね…

なので今回は

検討されてる方の参考になればと思い

具体的な色番と実際の色味をアップしておこうと思います。

我が家の外壁の色が悩めるアナタの参考になりますように。

  

そもそも思い描いていた色が標準色の中になかった

 ネイビーを希望していたのですが

指定した塗料(ニッペのパーフェクトトップ)の標準色の中には

ネイビーという選択肢がありませんでした。

というか、似たり寄ったりの同系色ばかり。

ここはメーカーさんにはご検討いただきたい部分です。

 

選ぶ側の立場から言わせてもらえば

お家の印象を決める外壁の色ってかなり重要な要素なのですよ?

 

まぁ中には

失敗したくないし、無難な色ならどうでもいいわ…

という保守的なご家庭もあるかもしれませんが

 

少なくともわたしは

「この中の色からどうぞ選んで下さい」と言われても

一時はクリーム色で妥協する案も浮上したのですが

希望する色とあまりにかけ離れている色見は選ぶことができませんでした。

 

 

サンプルだけで色を決める怖さ

ということで

他の色で妥協するのは後々後悔すると思い

追加料金を払い色番を指定することに。

 

サンプルを見ながら、候補をいくつか選んだのですが

数センチ角の四角いサンプルだけで

実際に外壁に塗られたときのことを想像するのは至難の技でした。

塗装業者の営業さんは

  

サンプルよりも実際はかなり明るくなりますよ(気をつけてね)

 

とおっしゃっていたので

それを見越したうえで選んだつもりでした。

でもねぇ…アブなかったです。

なにか参考になる画像はないか…といろいろググっていたところ

選んだ色番の施工例と思われる画像をたまたま見つけました。

なんと

色見本のイメージとは別物でした。あまりにも違いすぎました。ゾゾっ

 

 

  

なやんだ末にJ75-30Bに決めました

ということで この記事は

J75-30Bを検討されている方のために書いています。

 

選んだ色番が実際にはあんなに明るいブルーになってしまうのならば

もうほとんどグレーにしか見えないくらいの暗めの色を選ぶくらいで

ちょうど良い明るさになるだろう…そう信じて

  

J75-30B 

www.yuzu-tosou.com

  

渋いです。 

ブルーの成分はほとんど入ってないように思える

むしろグレーに近い暗めの色です。

これはこれで好みではあるのですが

おそらくこのくらいでちょうど良いネイビーになるハズ…

たとえ暗めのグレーになってしまったとしても

我が家としては明るくなるより許容範囲です。

  

施工例はちょこちょこアップしてゆこうと思います

 J75-30Bを検討されてる方が知りたいのはおそらく施工例だと思います。

ですので

なるべく分かりやすい画像をアップしようと試みたのですが

 

ごめんなさい太陽光が反射してしまいます 

f:id:poko-a-poko:20180502101504j:image

 

   

でもね、ちゃんとネイビーです。だいじょうぶネイビー

f:id:poko-a-poko:20180502101524j:image

 

  

おわかりいただけますでしょうか

f:id:poko-a-poko:20180504134629j:image

  

 

f:id:poko-a-poko:20180504134645j:image

   

足場がとれていないので全体像を撮ることができません。

わかりやすい画像が撮れれば随時アップしてゆこうと思っています。

おそらく

濃紺を望まれている方なら満足できるかと思われます。

 

最後にもうひとつ大事なことを。

暗めの色はツヤがない方が渋いです。

むしろあまりテカテカするとイヤらしくなってしまいます。

我が家もほんとうはツヤなしにしたかったのですが

色褪せやメンテのことを踏まえて五分つやにしておきました。

もしかして三分でもよかったかも…

 

以上、いつもより長くなってしまいました。

もしかもしか

外壁の色なんて興味ないわ!

と言いながらも

最後まで読んで下さった優しい読者さま

ありがとうございました。

 

 

*ぽこ*

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村