*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

ヤクルト400飲みながら思い出すヤクルトレディ

 

 

 

今週末は「親孝行デー」ということで

きのうはわたしの実家へ御用聞きに行きましたが

きょうは夫の実家へ。

義理母のところへ行くといつも色々なお裾分けをいただいて帰るのですが

きょうは

 

さくらん

メロン

リンゴジュース

鮭の切り身

そして

 

 ヤクルト400

f:id:poko-a-poko:20180624225655j:image

 

  

ヤクルト400…個人的にかなりうれすぃ

なぜかと言うと

購入するのが面倒なのでじぶんではあまり買わないから。

ふつうのヤクルトはスーパーやコンビニで売られていますが

400はふつうのヤクルトの2倍の乳酸菌シロタ株が含まれていてその数なんと

 

400億個!

 

400だけに400億個なんですよね。すごい数です。

1日1本までしか飲んではダメなやつです

だから安易にスーパーで売ることが出来ないんだとヤクルトお兄さんが言ってました。

 

う~ん…商品のはなしをするつもりはなかったのですが…

ここまで書いてしまったのでついでに成分の話もちょこっとしておきますね

 

 

「ヤクルト」も「ヤクルト400」も成分は同じです。

シロタ株(Lガゼイ YIT9029)はヤクルトの創始者の代田稔博士が

いくつもの乳酸菌から「胃液や胆汁にも負けずに生きて腸まで届く乳酸菌」を見つけだし

1930年に培養に成功した乳酸菌なんですね。

 

シロタ株の効能は

1日100億個以上を4週間にわたり摂取すると腸内のビフィズス菌が3倍

逆に大腸菌は5分の1までに抑えられたというヤクルトの研究結果があります。

 

また、1日100億個以上5週間にわたって摂取すると腸内の有害物質(インディカン)が

4割ほど減少したとのこと。インディカンは発がん性の有毒物質です。

インフルエンザ予防にも効果ありと言われていて冬になると売上が上がるのだそう。

 

 

www.yakult.co.jp

 

 

このヤクルト400

わたしが去年、数ヶ月だけ勤めていた会社の食堂で対面販売をしていたので

良い機会だと思って毎日買って飲んでいました。

 

いま400を飲みながらその時のヤクルトレディさんのことを思い出している。

なんてゆうか

めっちゃ天然で愛嬌のあるレディさんでした。

わたしが400を買いにいくたびにコントのように同じやり取りが始まるという…

 

ヤクルト400は86円なんだけど買いにいくたびに値段を覚えてないし

100円を渡すとおつりの計算をそのたびにしているので

はじめは

 

わしをおちょくってんのか?われぃ

 

と思ったのだけど

そういう訳ではないのがわかってきたので

わたしの方でおつりが出ないようにピッタリの金額を用意するようになりました。

いつも可愛らしい笑顔で商品を手渡してくれて

当時のわたし、気持ちがギスギスした状態でずっとお仕事をしていたので

このヤクルトレディさんのくったくのない笑顔に救われていました。

 

でもね

いつだったか彼女に

ヤクルト400ってネットで購入できるようになったの?と質問したとき

いつもの天然スマイルから豹変してめっちゃ営業トークしてきました(笑)

「やる時はやる」のがヤクルトレディ。

対面販売にこだわりのあるヤクルト、なかなか面白い会社だと思います。

 

 

きょうはこれからサムライブルーセネガル戦…観るのか?観ちゃうのか?

サッカーには興味がなくてもニッポンの看板背負ってる彼らはスルーできない。

今夜はにわかファンになって応援します。

コアなサッカーファンな方、ごめんなさい。

 

 

*ぽこ*

 

  

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村