*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

平成さいごの【浜降祭】アツかった!

 

 

 

3連休の最終日…相変わらずキケンな暑さです。皆さまご無事でしょうか…

こんな日はお家で大人しくアマゾンプライムデーの記事を書きたかったのだけど

どうも物欲が沸かず。記事書くためにムリヤリ買いものするのは本末転倒ですし

なのできのうに引き続きお祭りネタ

相変わらず「行こうかどうしようか」グズグズしていた

 

浜降祭(はまおりさい)

 

けっきょく行ってきたんだよ~ってお話です(笑)

まだ夜が明けきらない「静かな鉄砲通り」をチャリでひたすら走り抜けました。

もうね、いろんな感情が相まって

これがニッポン人のDNAなのか?って感じにハっとしてグー!です。

 

「浜降祭」がどんなお祭りなのかの詳細は割愛します。

簡単に言ってしまえば

神さまたちの「禊だよ!全員集合」です。

あんなにたくさんのお神輿が集結してスタンバった姿はまるで湘南爆走族?のような「コワかっこ良さ」がありました…

 

「どっこい どっこい」という独特の掛け声

お神輿についているカスタネットのような鳴り物(タンスと呼ぶらしい)

サザンを思わせるどこか浮かれたリズム(笑)

見ているこちらも思わず拍子をとってしまうのです。

お神輿に乗っている神さまも、さぞ喜んでいることでしょう。

 

 

だんだんと空が明るくなりだした午前4時半過ぎ

f:id:poko-a-poko:20180716160830j:image

 

鳥居をくぐってお神輿たちは海で禊をします
f:id:poko-a-poko:20180716160835j:image

 

 

 

地域の神社から海までは、それぞれ距離が違うので到着時間にも幅があります。

海から遠い神社のお神輿は途中軽トラに載せてショートカットするようです。

 

 

 

ちょうど海に入ろうとするお神輿を見つけました

f:id:poko-a-poko:20180716161152j:image

 

 

 

 

 

 

朝日をバックにお神輿が連なります…すごい…こんなのなかなか見られませんね
f:id:poko-a-poko:20180716160826j:image

 

 

 

到着したお神輿はのぼりの下に落ち着きます
f:id:poko-a-poko:20180716211537j:image

 

  

すべてのお神輿が到着すると神官による神事がとりおこなわれます。

神さま(精霊)たちが禊を行うことで

また1年、この地域一帯が「許され清められ護られる」ことに繋がります。

そしてきょうこの場に居合わせること自体

「ものすごいパワースポットにいるのと同じ状態」と言う人もいます。

たしかに、地域の神様が大集合している状態って…

 

怖いよ…(笑) 

 

浜降祭に関心を持ちはじめたのはつい数年前のことなんです。

わたしがこの街を好きな理由がこのお祭りに隠されているんじゃないか

サザンとかサーフィンとか

そういうブランド的イメージじゃなくて。

そしてきょうはじめて生のお祭りを見学して確信に変わりました。 

 

このお祭りの存在がこの街を秩序ある結束の強い街にしている。

このお祭りがある限り、地域の氏神神社が廃れることはない。

氏神神社が存続することで地域の大難が小難に、さらに無難に収まっている。

浜降祭は県の無形民俗文化財に指定されています。

大きなお神輿に交じって

氏子さんの子供たちが小さなお神輿を担いでいるのを見かけました。

ずっとこれからも継承されていってほしいと切に願います。

 

 

とはいえやっぱりサザンだよね(笑)

f:id:poko-a-poko:20180716161013j:image

  

きょうは早く寝なくちゃ…

 

 

*ぽこ*

   

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村