*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

どこまで引っぱる【平成最後の夏】つれづれ

 

みなさん こんばんは*ぽこあぽこ*です。

今週のお題」の時間ですよ。さて、今週のお題はこれだ。どどんっ

 #平成最後の夏

平成最後の夏がやってきました、あなたはどう過ごしますか?

 

… って

 

ちょっと今さら感ありません?

すでに夏と秋のはざまのセンチメンタル中というのに。

はてなの運営さんてば、このお題は1ヶ月前、いやせめて半月前にあげてほしかたよ。

さんざん記事の中で使ってしまったワードよ。二番煎じ以下よ。

 

 

しかし夏はまだおわってなかった

とかなんとか言いながらも「今週のお題」に喰いついたのにはワケがあります。

そう…

まだ夏は完全に終わっていなかったのです。

www.chigasaki-southern2018.com

 

サザンオールスターズゆかりの地、神奈川県茅ヶ崎市のサザンビーチちがさきにて行われ、「サザンオールスターズの音楽」と「日本最高峰の花火」がシンクロして夜空を彩る“芸術花火”ショー(HPより)

 

ぐぬぬ…このようなイベントがあるとは…知りませんでした。

夏が終われないじゃないか

ちょっと怒ってるのじぶん?

ということでさっそくチケットのエントリーしました。

抽選なのできっと当選しないでしょうけど、それならそれでいいのです。

だって、10月末まで夏を引っ張るのはさすがにキツいです(笑)

 

www.pokoapoko.site

  www.pokoapoko.site

 

 

平成さいごの夏のおわりに怒り心頭なツイートをみかける

それにしても

これから年号が変わるまで「平成最後」の冠は続きそうです。

今生天皇は国民から親しまれ慕われてますし

平成が終わってしまうことを淋しいと感じる国民が多いということかもしれません。

今年のお正月、一般参賀はもうほんとうにスゴい人・人・人でした。

www.pokoapoko.site

 

今生天皇陛下のお姿を見かけるたびに 

世間的に今生天皇とは対照的なイメージを持たれている昭和天皇のことを思います。

先日、昭和天皇に関してのツイートがツイッターのトレンドに上がっていて

昭和天皇に対して大きな誤解をしている国民の存在に改めて愕然としました。

無知の罪は重いです。

さらに無知を助長させるメディアも罪深い。

メディアは終戦記念日近くになると戦争特集をこぞって放送します。

過去の戦争がいかに酷い惨状であったか、当時の状況を映像や体験者の話を交えて

戦争、ダメ、絶対。

戦争は悪。

そして行きつくところが「戦争に固執した昭和天皇が諸悪の根源」だとしたら

あまりにも不毛です。

こんな短絡的なはなしがほんとうにあると思うのでしょうか?ばかなのですか?

 

昭和天皇が多くの人に誤解されていることに関しては

思うところも発言したいこともたくさんありますが、改めて記事にしたいです。

昭和という清濁あわせ持つ激動の時代に

国民の多様な思いを一身に背負って苦しんだ昭和天皇

そして、昭和天皇の賢明な判断で戦後のニッポンが救われたという事実は

決してメディアも戦後教育も教えてはくれません。

わたし自身も、何も知らずに育っています。

世の中というのはこういうものだとわかっていても腑に落ちない。

 

 

この方のツイートには個人的に怒り心頭してます。

この方たちの大好きな人道的観点から言えば大きな大きな名誉棄損です

脳内を整理して改めて記事にしたいと思いました。このままじゃうかばれない。

  

平成さいごの夏のおわりにオススメ映画

つれづれ日記の最後です。

先日、センチメンタルに浸りながらアマゾンプライムビデオ鑑賞してました。

原作は「悪人」「パレード」の吉田修一

 

横道世之介吉田修一f:id:poko-a-poko:20180822111806j:image

 

2013年に公開されたとき、なぜか都内の映画館まで行きました。

公開日を過ぎてしまって地元の映画館で見損なったのかもしれません。

映画を観てから原作を読んだ派なのでどちらも違和感なく楽しめました。

青春映画として片付けるにはちょい影があって味わい深いです。

地方から東京の大学に通うために上京した18歳の青年の1年間。

青年と青年をとりまく人々を四季の移り変わりとともに綴っています。

 

 www.youtube.com

 

ちなみにこの主人公にはモデルが存在するらしい…

新大久保駅乗客転落事故 - Wikipedia

主人公は「あの頃よく一緒にいたけど今はもう交流のないアイツ」です。

そういうアイツって…アナタにも存在するでしょう?

 

以上、「まとめ」なしでほんじつの記事を締めようと思います。

とりとめのない日記をここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

*ぽこ*

 

  

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村