*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

やっぱり誰がなっても一緒ではない【アメリカ中間選挙おわって】

 

今日のひとこと

 

ご存知ですか?「はてぶ」にはオモテ面とウラ面があることを… 

 

ひとつの記事でブクマをいただく場所が分割しちゃうのはナゼ?

ちなみに

ブクマをもらった通知が来るのがオモテなんだそう。

いやいや、ウラとかオモテとかいらないんですよぉ

 

 

 

米の中間選挙が気になってソワソワしていました

2016年のアメリカ大統領選挙を思い出します。

あの時は有線のラジオを聴きながら仕事をしていて仕事中に選挙速報を知ることができたのでした。

外国の大統領選挙が気になって仕事中にソワソワするなんて人生はじめての経験。

いま思えば

あの時もしも親中ヒラリーさんが当選していたらニッポンはヤバかったなと。しみじみ。

 

以前も記事にしましたが

トランプ氏のこと好きか嫌いか?と聞かれたら個人的にはキラいですが

ニッポンにとってトランプ大統領で結果オーライなのは間違いないです。

 

www.pokoapoko.site

 

トランプ政権がホンキで中国を追い詰めているせいで

あの国はニッポンに対してうわべだけの愛想笑いを浮かべてすり寄ってきています。

もちろん安倍さんは百も承知でしょうが、それでも中国を訪問しましたね。

そして彼らは

日中首脳会談で安倍さんが7年ぶりに中国訪問している最中にも、尖閣周辺を6日連続で領海侵犯している。

 

ナメられすぎだろ(怒)

 

ほんと、これ、親中ヒラリー氏が大統領になってたらどうなってたと思う?

こんなんじゃ済まないから。

こういう切り口のメディアがニッポンにはひとつもないのだろうか。おかしい。

とにかく、米のメディアがトランプ氏をディスるのをバカの一つ覚えみたいにマネて

中間選挙近くになるとことごとくトランプ氏をディスってたエヌ・エッチ・ケー

悔しいけれど朝ドラは観るわよ。ちっくしょー面白いんだもん

 

中間選挙の結果をどう見るか

上院は共和党が多数派を維持しましたが

下院は民主党が8年ぶりに多数派を奪還する結果となりました。

もともとトランプ氏は下院で負けることは想定内だったようで「下院でも負けてもオレのせいじゃない」と言っていたようです。

そもそも

トランプ氏は口が悪くて傲慢でビフっぽいけれど、政権の内政はメディアがディスるほど悪くなかったハズです。

わたし的には「あれだけディスられても共和党強かった」と思ってます。

というか

民主党潤沢な資金メディアや有名人の追い風よりも、アメリカの隠れトランプ派は根強かった。

隠れトランプ派、いっぱいいると思うんだよね。

今回とくに気になってたのはテキサス州

圧倒的に共和党の強いテキサス州

テッドクルーズ氏に対抗できる「オバマの再来なるか!? 」みたいな

期待のニューフェイスがあらわれたと…メディアがこぞって紹介していました。

ひっくり返るのか?

正直、テッドクルーズ氏って「人を惹きつける魅力があるかどうか?」って聞かれたら「う~ん…」な方なので…

結果、今回はテッドクルーズ氏にまったく及ばなかったようだけど

テキサス州はヒスパニック系の人口が全体の4割近くに増えている現実を考えると、いつかひっくり返る可能性は…ないとは言えないよね。

地政学的に移民問題に直面せざるを得ない州の人々の選挙動向、これからも要注目です。

 

今後もトランプ外交から目が離せない

これからさらに外交が過激になるのでは?と言われていますね。

ほんと、オバマさんのときはなかったハラハラ感がハンパないですが。

今後、米中関係は貿易と安全保障を切り離してゆく可能性があるのだそう。

対中国という視点では、トランプ政権でニッポンは救われてます。

安倍さんもその辺はわかっているようで

先日ニッポンの首相として7年ぶりに中国を訪問し、そのあとすぐにインドのモディ首相をじぶんの別荘へ招待しちゃったりして

「中国に取り込まれているわけじゃないんだぞ」アピールをするところなど

なかなか上手いことやってるなぁという感じです。

その辺はドナルド&シンゾーの「あうん」の関係があるものだと信じたい。

貿易に関しては、これからホンキでニッポンにも攻めてくるでしょう。

今週はペンス副大統領が来日して安倍さんと会談を行う予定ですが、安全保障のはなしだけではなく、貿易(TAG交渉)のはなしも出るのでしょうね。

 

 

誰がなっても一緒ではないからやっぱり選挙には行こう 

 

ポストに入ってました

f:id:poko-a-poko:20181108105916j:plain

 

まずは地域の選挙から。

ニッポンの場合、こうやってわざわざ「投票所入場整理券」が送られてくる。

とっても親切だと思うのです。

アメリカの場合、行政側に選挙人の名簿が存在しないんですって。

だからまずは役所に行って有権者登録をしなくてはならない。面倒くさいよね。

さらに

なぜか選挙日が「火曜日」と決まっているのだそう。

選挙に関心を持つどころか

投票すること自体もハードルが高過ぎ。

今回の中間選挙は注目度がとても高かったようですが、たいてい中間選挙投票率は4割以下とのこと。

というか

ニッポンではこんな親切に「投票来てね」ってお知らせくるのに、投票率はそんな変わらないんじゃないかしら。なんか恥ずかしくない?

 

まとめ

よしみんな、選挙にgo!

投票率を上げるんだ。誰に投票するかよぉく考えてから選挙に行こうね。おわり。

 

 

*ぽこ*

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村