*ぽこあぽこ*日記

10年後に笑っていたいから

見て見ぬフリしてきた「いらない香水の処分」

今日のひとこと

 

だから言ったじゃん…て言われたくない

 

アイフォンのバッテリー交換、年内までなら3200円で出来るから

早めにやっておいた方がいいよ?

半年以上前から言われていたのだけど

バッテリー問題なく使えてるし、わたしには関係ないね!

と思ってたら

今になってバッテリーの様子がおかしい。

お得だからとかそんなんじゃなくてフツーに交換したいのに

どこの店舗も予約なんてとれないよ…

こんばんは*ぽこあぽこ*です。

  

香水の中身が取り出せない

そもそもわたしも夫も、香水なんてつけない人種ですのに

以前の職場でほいほい貰ってしまったことが間違いだったのです。

 

放置された香水たち

f:id:poko-a-poko:20181210164606j:plain

7年も前から見て見ぬフリをされてきた香水たち。

まだ使える香水ならば、もしかしてネットフリマで売れる?かもしれないけど

中身はもうとっくに変質しているだろうから捨てるしかないヤツです。

にもかかわらず

我が家のリビングの隅っこで無視され続けてきた理由はいたってシンプル。

「中身の残ってる香水の処分の仕方がわからなかった」ということ以前に

とにかく中身を空けなくてはならない…ここでつまづいてました。

 

スプレータイプの香水はボトルとスプレーの金属部分がガッチリくっついてて

簡単に開けられないような構造をしてるの。

品質上、酸化を防ぐためには仕方のないことなのは理解できます。

でも、香水って最後まで使い切るのって難しくないですか?

好みが変わったり飽きてしまったりで使わずに残ってしまうことアルアルだよね。

ええーい、そのまま捨てちゃえ!

って思う人も中にはいるかもしれないし

もうちょっとどうにかならないものかしら…と思う案件であります。

 

 

 

結局ちからずくで開けるしか方法はない

そうだろうなぁ…と思ってたから手が出せなかったのですが。

たまたま、わたしのお掃除モードがオンになっていたときに

この見放された香水たちがロックオンされたので

「この機を逃すな」的に処分の手順をネットで調べ出しました。初動が遅すぎる

で…

結論は「ニッパでこじあけ」でした。まぁ、それしかないですよね…

 

スプレー部分の外し方 

ググっていると

「ニッパで金属部分に縦に切れ目を入れて、めくれた部分からマイナスドライバーなどでテコの原理で引きあげる」

などと書かれてる方もおられましたが

実際やってみると金属部分を切るのがもどかしく、わたしの性格には合わない。

やっぱりチカラでこじ開けます。笑

 

やるしかない

f:id:poko-a-poko:20181210164641j:image

 

しばらく格闘していたら外れました

f:id:poko-a-poko:20181210164739j:image

 

ビンの口が破損してしまったけど仕方ない。

ちなみに、部屋の中では匂いが充満してキケンなのでベランダで作業してます。

ゴム手&マスクも着用です。

 

どこにどうやって捨てる?

排水溝にはぜったいに流したくない…というか流せませんよね。

かといって外に撒くのも香害になってしまう。

匂いをシャットダウンしたうえで燃えるゴミへ捨てるのが正解のようです。

ビニール袋

ボロ布

ジップロック

3点を用意して密閉させます。

 

ビニール袋にボロ布を入れてそこに香水を浸み込ませました 

f:id:poko-a-poko:20181210164817j:image

 

さらにジップロックで匂いをシャットダウンして「燃えるゴミ」扱いです 

f:id:poko-a-poko:20181210164854j:image

 

他の香水も同じようにちからずくで中身を出します

f:id:poko-a-poko:20181210164657j:plain

 

地域のゴミの捨て方に従って分別します

わたしの地域では

ガラスボトル→ ビン・カン

ふた→ プラゴミ

スプレー→ 燃えないゴミ


分別して地域のゴミの日にそれぞれ出す予定

f:id:poko-a-poko:20181210164927j:image

 

もっと早くにやっておけばよかった 

分解して→中身を出して→分別したら気持ちがスッキリしました。

作業自体は20分程度で済むようなことなのですが、女性には慣れない仕事です。

面倒です。

ハッキリ言ってもう二度と香水は買わないし貰わない(笑)

年内にすべてゴミに出してスッキリします。

  

タダより面倒なものはない

 

以上、平成最後の大掃除 真っ只中のぽこ家からお送りいたしました。

 

 

*ぽこ*

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村