間違ったパッケージ文化がニッポンをダメにする【過剰包装】

 

きょうはほんの少しお口がオテンバなのですがどうかお許しください…

 

ニッポンて良くも悪くもパッケージ文化だと思う。

例えば

贈り物をするときに相手を思いやる気持ちが「包む」ことに含まれてたりすることもある。

江戸時代には「包む」ことは教養のひとつとして大切にされてきた。

「最善の状態で相手に届ける」ために和紙や風呂敷、自然のものを使って合理的に包む…先人の知恵が感じられる文化だ。

だがしかし

もうガマンがならないので言わせてほしいの。

 

クリエイトで購入したドーナツ

f:id:poko-a-poko:20181213151405j:image

 

これ必要?↓↓↓↓↓

f:id:poko-a-poko:20181213151434j:image

 

小分けして袋詰めされてるのに

プラトレイの上に並べられさらに大袋に入ってる。

やめようよ。

少しでも見栄えを良くしよう、カサのあるように見せよう

そんな魂胆はとっくにお見通しなのだ。

これは「包む」伝統なんかではなくただの過剰包装。

 

スーパーで購入したあんぱん 

f:id:poko-a-poko:20181213151451j:image

このあんぱんは小分けはされていないけれど

プラトレイがいつもいつもジャマだと感じているので

開けたらすぐにトレイを外してあんぱんをもとの袋に戻している。

 

このトレイも必要なし

f:id:poko-a-poko:20181213151510j:image

多少袋の中で商品が泳いじゃっても問題ないでしょうに。…

文句言うなら買わなきゃいいじゃん…て思われるかもしれないけど

ハッキリ言って世の中の市場に出回っているほとんどの商品がこういう包装なので

消費者のわたしには選択の余地はない。

中身が同じでシンプル包装があれば喜んでそちらを選ぶのに。

むしろ気を使ってほしいのは品質の方だ。

他にも

3連になってるハムとか?

2袋がテープで巻かれているウインナーとか?

テープで巻かれたネギや野菜とか?

 

いつまでこんなことやってるんだバカたれがぁ

 

そう感じてるのってわたしだけじゃないと思うのだけど。

「3個まとめて○○円」て書いておけばいいだけの話じゃん

お肉のトレイや魚のトレイだってけっこうカサばるのよ?

わたしはあまり買い物に行かない主婦ではあるけれど

  

おとといプラごみを出したばかりなのにこれだけゴミが出ている

f:id:poko-a-poko:20181213151522j:image

 

 

 

食料品だけじゃないしね。

化粧品なんて同じくらい酷いと思う。

まったく意味もなく見栄え重視でプラに頑丈にパッケージされた化粧品たち。

「それ」に何かしら意味があるのならこっちだって納得しますけど。

なるべくそいういうの買わないようにはしてるけれど

買ってしまったときは家に帰ってきてからものすごく後悔する。

洋服だってそうだ。

プラタグでくっついている靴下をハサミで分離するとき

買った靴下には罪はないけれど、ついつい「こいつめ」と言いたくなる。

プラタグでくっついてるだけじゃなくてつま先に金具までくっついてるご丁寧さ。

どうせ引き離すんだよ?メーカさん想像してみて。いますぐイマジンね。

ハッキリ言って「ストローのプラスチックがどうのこうの」って場合じゃないから。

絶対にいつか復讐されるから地球に。

まったく

消費者をこんな気分にさせていることに気付いてないのだとしたらアホすぎる。

ニッポンの仕事にはムダが多い

そう言われても仕方のないムダさ。外見を気にしてムダな動きをする。

あげくのはてに相手に不快な思いをさせる。

どこでどう間違った?

こんなぁハズじゃぁなかぁったのに…ってトシちゃん唄っちゃうよ?

でね

このパッケージ文化、人間にもあてはまるから笑う。

まるでロシアのマトリョーシカ人形みたいに上からかぶせ続けて

バカにされないよう

マウンティングできるよう

尊敬されるよう

本来の小さなじぶんをいかに大きく見栄え良く見せるかに必死なのだ。

もちろんわたしも含まれてます

滑稽だけど仕方がない。そういう文化で生きてるのだから仕方がないのだ。

命が終わるときにはきっと「なんだったんだろうな」とは感じるだろうね。

今日のひとこと

 

裸のじぶんで勝負できるお相撲さん、まじリスペクト!

 

以上、怒りの*ぽこあぽこ*でした。笑

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

 

*ぽこ*

   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村