とうとうきたか…我が家の《マイカー買い替え問題》

 

今日のひとこと

 

あれが終わればがこれが来て これが終わればあれが来る

 

息子も巣立ち、さあ、これからお金貯められるぞ!とはなかなかゆかないものだ。

車検の時期が近づくたび家族会議の議題にのぼる「クルマ買い替え」の件です。

クルマを乗り換えたい夫 VS とことん乗り倒したいわたし。

 

 

 

 

イカー もう限界?あと2年ガンバってほしい

今年の夏に5回目の車検を迎えるのですが、もう何か月も前から夫の根回しがハンパないです。

 

 2019年マツダの新型車「マツダ 3」

f:id:poko-a-poko:20190224154731j:plain

gqjapan.jp

 

ニッポンではまだ販売されてませんが北米では先行販売されてるやつ。

北米では「マツダ 3」と呼ばれている新型の「アクセラ」です。

夫はこのクルマの性能とコスパの良さをことあるごとにモーレツアピールしてくる。

いやいやいやいやいやいや…たしかにカッコいいけどもぉ

息子にボコボコにされて傷だらけの我が家のクルマだけど、まだあと2年はイケるでしょうよ…そう思っているのですが。

年齢やライフスタイルに合わせてクルマを乗り換えたい夫の気持ち、わからないでもないけれど

何でも「うんうん」て聞いていられるような裕福な家庭ではありません。

ここは国会で牛歩作戦をするようなウザい野党のように

とにかく夫の願望にチャチャを入れるイヤな役回りをしなくてはならない。

わたしにとって2年ごとにやってくる攻防戦

今年の夏にやってくる5回目の車検もなんとか押し通す気で身構えていたのですが…

 

なんか…ブレーキおかしいよ? 

引っ越しのために何日間かクルマを使っていた息子のこの一言から

クルマ買い替えがトントン拍子に進んでゆくことになってしまいました。

根本的に治すと5~6万円はかかってしまう箇所が判明して

もう、このさい潮時だろう?

ということになってしまいました。

今年で10年目、すでに10万キロは走っているのだから、どこに不具合が出てきてもおかしくないと。

たしかに…このタイミングでクルマの調子が悪くなるのは「もう買い替えていいんじゃね?」ということかもしれない。 わかった。わかったよ。

でもさ

がんばって働いてくれている夫には申し訳ないけども

おなじマツダならば「デミオ」じゃダメなの?

こちらとしては精一杯妥協して200万円前後で納めてほしいことを伝えました。

いまの我が家にとってはステイタスやクルマの品質よりも

移動手段として最低限の仕事さえしてくて大きさもお値段も「コンパクト」なクルマであればそれに越したことはないのです。

  

 

夫の妥協案

夫が新しいクルマに求める最低限の条件が

マツダのクルマであること

②前車追従型クルーズコントロールを装備していること

③腰が痛くならない座面

なのだそうで、わたしの希望価格と夫の条件が合致するのが

マツダデミオ

もしくは

現行のアクセラ

デミオはちょうど予算と折り合うのでこちらとしてはデミオでお願いしたいのだけど

本命が新型のアクセラの夫はアクセラを諦めきれないようす。

マツダ側としては新型を出すことで現行のアクセラに関しては在庫を一掃したいだろうし

ちょうど決算期も相まって、安く購入できる可能性は…なきにしもあらず?

夫の交渉次第では買えないこともないかもしれない。

では、夫の値下げ交渉術がどんなもんかお手並み拝見とゆこうじゃないか。

 

まだまだつづく

ほんと、これから先のことを考えればクルマのクオリティに拘っている場合じゃないのですけど

我が家の大黒柱である「夫のメンタル」が健全であることは大切なことなので

ここは上手く折り合いをつけて結果オーライになるようしたいと思います。

以上、ワクワクしながらネットでクルマ情報を眺める夫をソワソワしながら眺めている*ぽこあぽこ*でした。

 

あぁぁぁぁ気が重い。笑

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村