住民投票ってやつにゲンナリしている

 

今日のひとこと

 

ほれ、みたことか

  

あ、すいません…たぶん楽しい話ではないので「つまらん記事はノーサンキュー」の読者さまはスルーでお願いいたします。

沖縄の米軍普天間飛行場辺野古への移設に関して県民投票が行われてゲンナリしちゃった件です。

 

 

ゲンナリ

さっそくこの結果に便乗したい「おかしな仲間たち」が嬉々として沸いている。

 

  

   

 

県民投票の経費は約5億5千万円とのこと。

たとえこの県民投票に法的拘束力はなくても政治的影響は大きく旨みはあるのだろう。

これから夏の国政選挙に向けて野党統一候補が浮き足立つわよ。

 

ゲンナリ

この投票自体に左巻きのプレッシャーを強く感じたせいでゲンナリ

問題になってる危険な普天間のことには言及せず(大事なことじゃない?)

辺野古新基地建設に賛成か反対かという是非を問う投票になっていたことも

結果にある程度は織り込まなくてはならないでしょうね。

  

 

まったく同じこと感じましたね。感情に訴えるのは違うと思うの。

 

おわりに

そもそもね

県民投票、国民投票の意義を理解できない*ぽこあぽこ*です。こんばんは。

国家間で決定したことなのよ。

合意の根本をくつがえすやり方が認められるのならば韓国のやっていることだって間違っていないことになってしまうではないか。

英国のブレグジットがこじれているのだって

国民投票なんて危なっかしい方法に国家の根幹に関わるような決定をゆだねるからじゃないか。

どうも世の中おかしなことになってきている

いつの時代も民衆のうねりというものは危ういものでしょう。

ひとつの対象に不満や怒りを集中させヒステリーを利用するやり口はどこかの国と同じ。

煽っている存在がほんとうに沖縄県の未来を考えているのか、冷静に判断する必要がありますよね。

ただ、今回の投票の結果は、わたしの想定よりも反対が多くて、そういう意味ではとても参考になる部分もありました。

やはり根深くて簡単には解決策が見つからない問題であることを実感した次第です。

  

www.pokoapoko.site

 

黙っていようと思ったのだけど、このゲンナリ感を手放したかったのでした。

お目汚し失礼いたしました。

 

《追記です》

沖縄に住んでおられる島猫(id:catpower)さんの記事によると

辺野古に基地が出来ても普天間が返還される可能性は低いのだそう。

catpower.hatenablog.com

 

わたしは今まで

普天間飛行場がなくなる前提の辺野古移設」という解釈で記事を書いてきました。

もしも、こんなことがありえるのだとしたら沖縄がこの国を見限っても仕方ないです。

いったい何のためにここまで拗れているのか…不毛すぎてゲンナリです。

ほんと、ゲンナリ

 

*ぽこ*

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村