営業マンとの相性って大切だよね《マツダのアクセラ購入》

 

今日のひとこと

 

引き寄せの法則

 

道歩いてて前から歩いてくる人を避けようと右に寄ると

相手も同じこと思ってこっちにすーっ  あ、すんません

それを避けようと左へ移動すると相手も同じようにすーっ  あ、すんません

お互い「なんだかなぁ」ってなる相手ってわたしと同じタイプなんだろ。

ていうか引き寄せの法則ちゃうやん~

 

 

 

 

イカー買い替え案件です。

www.pokoapoko.site

 

先日、候補のクルマを試乗しました。結果から言ってしまうと

午前中に1社、午後に1社行った時点で、ほぼほぼ購入意思が固まりました。

本命のクルマのフルモデルチェンジが4月

現行モデルの在庫車は決算セールに合わせて2月中に買うのがベストだというアタマがあり

そもそも在庫がなくなってしまえばそこまで。のんびりはしていられない。

それに

この案件がスムーズに遂行されるためのキーになるのが営業マンだろうけど

我が家に合う営業マンに出逢えるとはそうそう限らない。AIじゃないんだものね。

なので

営業マンに対してビビビときて

さらに値下げ交渉をクリアできた時点で即決することにしたのでした。

家を建てたり、リフォームしたり、クルマを購入したり

大きなお金が動くときって「営業マン」の存在…大切だよね。

じっさい、我が家の歴代のクルマって「ホ☆ダ」だったのだけど

夫が営業マンに対して不信感を持ったことが原因で「もうホ☆ダのクルマは買いたくない」と言っている。

ディーラーからしてみれば、こんな些細なことでクルマ選びの選択肢から外されてしまうのだから侮れないですね。

そういう意味でも、今回なんとか購入に至ったということは「営業マンとのご縁があった」ということでもあります。

今のところね。

 

試乗したアクセラ 

f:id:poko-a-poko:20190228134550j:plain

 

本命なので念のためいろいろとググり済です。

現状のアクセラは総値引きで30万いけば合格ラインだと。

我が家はその程度では買えないけどね。

 

雑誌にも「値引きに消極的」と 

f:id:poko-a-poko:20190228153851j:image

 

どうなんでしょう…

値引き交渉が上手くゆかなければ店舗を変えるかアクセラはボツ。

でも、お店のホンネは売ってしまいたいハズ。

ポーカーフェイスはやめてここは腹を割って交渉か。

 

夫は試乗するにあたってこの営業マンと何度もメールのやり取りをしていて

丁寧でレスポンスの早いこの営業さんに対して好印象を持っていたのでした。

腹を割った交渉を仕掛けたのはいちおう相手を見てのこと。

どちらかといえば、営業マンとしては寡黙で、尚且つこちらの質問には的を得た返答が帰ってくる営業さんの

そのくらいの控えめさと誠実っぽさが我が家にはマッチングしたのでした。

わざとらしい営業スマイルがないのも良かったです。

さて、どこまで上司に掛け合ってくれるのか…信じます。

で、結果はいかに?

 

車体とオプション合わせて50万円の値引きになりました。

合格ラインです。よかったね夫。笑

ていうかやっぱり売ってしまいたいんだろうね。

 

マツダはディーラーの数が少ない分アフターフォローに余裕がないとか

雰囲気悪いとか

良いクルマを作るのにあまり売れないとか

いろいろなことを言われているようですけど

この先も良いお付き合いができれば、息子がマツダのクルマ買うかもしれないし

夫の紹介でマツダのクルマが売れるかもしれないので

ひとつひとつのご縁を大切にして業界に貢献してもらいたいですね。

 

 

どうせなら、広島カープ赤ヘルと同じ色がよかった

f:id:poko-a-poko:20190228163138j:plain

(出典:マツダ

 

以上、マイカー買い替え問題はとりあえず解決したお話でした。

納車されたらプチ遠出したいな。

 

*ぽこ*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村