メイ首相とアラビア珈琲

 

今日のひとこと

 

鉄の女もさすがに錆びちゃうわよ

 

イギリス議会下院が「EU離脱延期」を可決とのこと。

これでさらに問題を6月末まで先送りすることになります。

さらに「国民投票をやり直せばよい」などというアホなことまで言われだしてる。

ニュースで見かけたメイ首相のやつれ顔と枯れた声があの国の状況そのもの。

気の毒です。

そもそもメイ氏は「EU離脱に関する国民投票」では残留派だったのに

離脱が決まったとたん賛成派政治家たちが逃亡してしまったがために貧乏くじ引いたように首相になって

絞り出す協定案は否決され

かといって辞めることもできず

今回さらなる協定案否決で「トップとしての責任を問う声」が上がってるらしいけど

 

はぁ?

 

一体誰が彼女の責任を問えるというのか。お前がやれ!ってお前って誰だ?

もし誰かの責任を問わなければならないとしたらその相手は

離脱派の逃げた卑怯ものたちや前首相のキャメロン野郎でしょうに。

少なくともメイ氏は現実(英国の未来)と向かい合ってる。

このお粗末な状況下で。

兎に角どっちみちEUに未来はないとしたらグズグズしてるヒマはないし

しかも、変革に伴う痛み分けがニッポンにもあるのだとしたら

増税前の早いうちにやってしまってほしいものです。リーマンショック級になれば増税に待ったがかかるかもしれない。かもんっ

  

www.youtube.com

ちなみにメイ氏の画像を探そうとするとトトロのメイちゃんが出てきてしまうのでした…

 

 

 

さてと。

気を取り直して。さきほどは暴言失礼いたしました…忘れてください…

なんかね

ちょっと難しそうなお土産をもらってしまいました。

 

アラビア珈琲

f:id:poko-a-poko:20190315130119j:image

 

 

思いっきり粉…

f:id:poko-a-poko:20190315130128j:image

 

インスタント珈琲のように細かい粉です。しかも固まってる

香りは珈琲というよりビターココア。

どうしよ…

パッケージがアラビア文字なので淹れ方がわからず

とりあえずニッポンのインスタントコーヒーのようにお湯に溶かして飲めばいいんじゃないかと安易に考え

スプーン1杯の粉にお湯をそそいでいただいてみました…が

 

○×△☆♯♭●□▲★※

 

でした(泣)むむむぅ

あと味が泥?というかゴボウの味。なにか飲み方間違ってるな。

美味しくいただけないとなると相手の国にも失礼ですし

とりあえず「アラビア珈琲」をまともに淹れることを目標としようと思います。

 

ちなみにアラビア珈琲とは 

中東のアラブ地域での独特の珈琲の飲み方であり

ユネスコ文化遺産にも登録されるほど文化的価値があるものなのだそうです。

飲み方の特徴としては

珈琲の粉をフィルターに通さず、砂糖を入れて直接お湯で煮込む。!?

じゅうぶんに詰まったらそれをカップに注いてしばらく放置し

上澄みだけをいただくのが正しい飲み方のようです。!?

これは…完全に飲み方間違ってました。

コンプリートして美味しくいただけるようになったら記事にしてみようと思います。

たっぷり450gもあるからね。笑

f:id:poko-a-poko:20190315153640j:plain


 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村