《滑舌悪いのでラップに挑戦することにした 》その後

 

今日のひとこと

 

後悔などあろうはずがない

 

引退会見で「思い残すことは?」という記者の質問に対してのイチロー選手の言葉。

実践に裏打ちされた人間の言葉ほど重みのあるものはありませんね…

彼の一言一言がどんな宗教団体の教祖や先生の言葉よりもいかに「生きるエッセンス」になるか

リアルタイムでそれを感じていた凡人の*ぽこあぽこ*です。こんばんは。

後悔などあろうはずがない…わたしもいつか言える時が来るだろうか。

 

 

 

さて。

あれから1ヵ月たってしまいました。ラップに挑戦 の件です。え?

 

www.pokoapoko.site

  

ほぼ「捨て記事」扱いになってるのは間違いないのですが

 

武士に二言はない

 

あ、いえ、武士じゃなくて主婦ですけど

ブログの記事にしたことは「言行一致」させたいという意地もあり

細々とじぶんなりに練習しておりました。ラップ。

 

念のため言っておきますが本人はいたって真面目です…

 

とはいえ

ラップを練習している姿など家族には 絶対に 見られたくないので

お家ぼっちな時に動画をチェックするくらいなんですが。

ヒップホップの基礎をお勉強したわけではありませんし。そういうの苦手ですし

それでもやらないよりはマシなようで

いつの間にか自発的に口ずさむことが出来るくらいまでにはなってきました。

時間はかかりますが、アラフィなりにカラダがちゃんと覚えてくれるのですね。

 

それではその成果をどうぞ ↓↓↓↓↓ どどんっ

 

www.youtube.com

 

繰り返しますが本人はいたって真面目です。笑かそうとしている訳ではないの yo!

ラップになってないのは自覚しているのでどうか大目に見てね。

でも、こうやって少しずつでも練習してゆけば

悩んでいる滑舌が改善するかもしれないという希望が持てました。

そう、目的は滑舌改善。

krevaに必死についてゆくことで自然と口角筋が大活躍まちがいなし?

ついでにこれ、お顔のリフトアップにも繋がらないだろうか。

よしアラフィのみんな、レッツラップ yo!

 

最後までお付き合い下さりありがとうございました☆

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村