久々にアマゾンでポチっとしたものが《小型発電機》

 

相変わらずデフレマインドなのですが

そんなわたしでも最近アマゾンでポチったものがありました。

 

災害・停電に対応「ポータブル小型発電機」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FPVTFYC/isehakusandou-22/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&tag=isehakusandou-22&linkId=90ba460fdeace2144673284ae7789d4d

 

北海道地震で起きた停電は記憶に新しいです。

電気が使えなくなった際の「いつ復旧するのだろう」という不安は大きなストレスになりますね。

モバイルバッテリーはいくつか所持していますが

もっと大きな電源を備えておきたい…と思いながらずっとずっと後回しにしていたのでした。

そんな時に観た作品がこれ↓

 

サバイバルファミリー

 f:id:poko-a-poko:20190327160417j:plain

 

「ザ・ノンフィクション」でも観るような感覚でずっと観てしまった。

簡単にネタバレしちゃうと

とつぜん電気が使えなくなってしまったある家族のサバイバル道中

なんて言うと「コメディ」かと思うじゃないですか。

これ、ぜんぜん笑えない。

おそらく監督も笑わせるつもりじゃないんだと思います。

朝起きたら電気が使えない。

クルマもエンジンがかからない。

原因もわからない。

何よりいちばん不安なのは「この状況がいつまで続くのか」なのでしょうけど

3年近くものあいだ原因不明の停電が続くという設定です。

明日にはいつもの生活に戻れるだろうと誰もが思っていたアタリマエが

アタリマエではなくなってしまった極限状態での群集心理はリアルに近いと思います。

 

そのうちお金の価値さえもなくなってゆきます

f:id:poko-a-poko:20190327174023j:image

 

 

大坂は停電していないというウワサが広がり人々は西を目指す 

f:id:poko-a-poko:20190327174034j:image

 

電気が使えない状態が続くとどういうことが起こるのか

シュミレーションを 見せてくれているのだと思う。参考になりました。

電車もクルマもない世界での自転車の活躍ぶりが素晴らしかったな。

自転車、普段からちゃんとお手入れしようと改めて思いました。

結局この世界同時停電の原因は「太陽フレアによる磁気嵐による影響」ではないかと締めくくっていたのですが

過去にこのような大規模停電は実際に起きているようですし

NASAも「これから巨大な太陽フレアが発生した場合、太陽嵐が発生し地球上の電子機器や発電所を電磁波と宇宙線で故障させる」懸念を警告しています。

 

太陽嵐 - Wikipedia

 

世界大規模停電となればもう腹を括るしかありませんが

災害時や地域の停電の時などに備えて

たとえ気休めだとしても小ぶりの発電機をクルマにでも常備しておけば

普段のわたし、その時のわたしの気持ちを落ち着かせてくれる

保険というか安心料です。わたし、メンタルめっちゃ弱いので。豆腐。

それにしても、久しぶりの買い物がまったく色気のない「発電機」とは…笑

最後までお読み下さってありがとうございました。

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村