「駅のホームで乱闘になった夫」にブチ切れたことをご先祖に謝りました

 

今日のひとこと

 

ビビっときてしまいました

 

ブログを徘徊していてビビっとくるものを教えていただきました。

tamondamon.hateblo.jp

ブログ主のリシュ様、ご迷惑でしたら削除しますのでご一報ください…

 

黒猫ちゃんの ページホルダー。可愛いです。

しかもダイソーですって。

PCの前で本を開きっぱなしにしたい時って多々ありますけど

そういう時にいちいち裏返しにしなくて済むのはとってもありがたい。

 

まさに…こういう使い方です♡

f:id:poko-a-poko:20190329142251j:image

 

さっそくお買い上げしてるという。笑

良いモノを教えていただきありがとうございました。 

 

 

 

さて。

先日の話です。仕事から帰宅した夫が

朝、駅で乱闘になって血がついてしまったからスーツを洗濯してほしい

などと怖ろしいことを

いつもと変わらない面白い顔をして言うのですけど

はぁ?乱闘ってどゆこと? ってなりますよね。

 

乱闘になった いきさつ

駅のホームで男性にとつぜん頭突きをされて鼻血が出てしまったとのこと。

警察を呼んだら逃走しようとしたので

逃げないように捕まえていたら乱闘になってしまったんですって。

とつぜん頭突きされた?

警察が来て防犯カメラをチェックしてくれたのですが、肝心の頭突きされた部分は映っておらず

夫が相手の男に馬乗りになってボコボコにしている部分しか確認できなかったそうで。

「この証拠では過剰防衛になってしまうので被害届は出さない方が良い」とアドバイスを受けて、和解をしてきたのでした。

まぁ、こちらも相手方も大きな怪我がなくて不幸中の幸いではありますが

 

駅のホームで乱闘なんて馬鹿しかやらないと思っていたのに

ホームで喧嘩になって電車にハネられて死んでしまう人だっているのに

まさかじぶんの夫が…

 

そもそも

なぜ突然知らない男性に頭突きされなくてはならないの?意味がわからない。

まったくもって怪しい。夫が

問い詰めると

男性がホームで歩きタバコをしていたのですれ違う時に「臭いな」と呟いたんだそう。

考えられる理由はそれだけだと。

それを聞いてわたし、ブチ切れました。

夫はトラブルの芽を自ら作っていたのでした。

常識外れなことを見過ごせないところのある夫のことを普段から心配していましたが

とうとうヤラれたか…という感じです。

 

 

夫のご先祖を責める

このままだといつか刺されるから

いつもヒヤヒヤしているこっちの身にもなってくれ

今後そういう大人げない言葉を軽い気持ちで発することは絶対にヤメてほしい

こんなことを言ったかもしれません。

同情してもらえるとでも思ってたのでしょうか。逆に怒られてしまった夫は

「ほらみたことか」みたいな顔をしてここぞとばかりに責めたてるのは良くないと思うよ…

と落ち込んでいたけれど。わたしの方はなかなか怒りがおさまらず。笑

まったく血の気の多い家系だ。DNAだ…

などと夫のご先祖のことまで持ち出して1時間くらいプンプンしていました。

 

 

今までもたまにブログに登場してきた夫です。

 

 

これらは夫という人間のほんの一部分であります。

人間というのは多面体ですから決めつけるのは良くないです。

夫は、マナーの悪い人には厳しいですが、困っている人がいれば手を差し伸べることのできる人でもあります。

わかっているハズなのに、この時のわたしは

①ブチ切れ ②決めつけ ③ご先祖にアタる

という…久しぶりに感情荒ぶるオバさんと化してしまったのでした。反省。

念のために言い訳しておきますが

ブログでは言いたいこと言ってるわたしですが、現実はあまり感情を表に出すことはありません。

リアルは大人しいオバさんなので宜しくお願いいたします。笑

ふだんから心配だったことだけに

血のついた夫のスーツを見たらタガが外れちゃったのでしょう。

ふだん大人しい人間ほどキレると恐いかもね。笑

 

 

翌日、しっかりとご先祖に謝りました

想定外にわたしが怒り狂ったことでわたしの気持ちが夫に伝わっていればいいなと思います。

オッサンの乱闘なんてほんと迷惑ですよね。

わたしは毎朝、神棚とご先祖に挨拶をしています。

仏壇はないので、お手製の「ぽこ家先祖代々の霊位」という短冊を立てて

名前を特定せずにご先祖全体にお線香を手向けているのですが

この時は夫のご先祖に対して丁寧に丁寧に謝っておきました。笑

血の毛が多いなんて言ってしまいゴメンなさい。

こんなわたしたちをハラハラしながら見守って下さっているかもしれない。

感謝です。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

 

*ぽこ*

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村