わたしのオアシスではなくなってしまったネットの世界

 

今日のひとこと

 

このモヤモヤを吹き飛ばせ

 

2019年のGWの記事を残しておきたいと思いつつ1週間が経ってしまいました。

1週間たつとだいぶ記憶が薄れてしまうお年頃だというのに

なんだか頭がモヤっとしてスッキリしない。

ということで…先へ進むためにこの「モヤっと」を 解消しようと思う。笑

お目汚し失礼いたします。

 

 

 

あえて名指しする オマエのことだ!

もうずっと前から思っていたことなの。わざわざ言う必要もないと思っていたけども

やっぱりちょっと調子に乗ってるように感じるのであえてぶちまける。

いつもいつもバカの一つ覚えみたいに他人の言動に反応する

 

百田尚樹氏、ほんと、そろそろ、いい加減にせいよ?

 

口から生まれてきたような男、ヒステリーな男、いちばん好かんのだわ。

貴方の作品の価値がどんどん下がるから黙ってくれないかなほんと。

たとえ佐藤浩市氏の発言に対して思うところがあったとしても

一般人とは違う立場の人間としての自覚があるのなら先陣切って感情的なツイートなんかできないでしょうよ。

ネット界の坂上忍かよ。

 

念のため言っておくと…

わたしは百田さんのアンチではなく彼の作品のファンなのです。

「永遠のゼロ」なんて何度観たって鼻水出して泣いてる。

我が家には「日本国紀」が2冊も置いてある(息子も買っていた)

「カエルの楽園」なんて知人に回し読みさせたわ。

そんなわたしにこんなこと言わせる彼は罪な男だと思います。

 

最近、政治系ユーチューバーの kazuya氏が参議院議員青山繁治氏にたいして

話を盛るにも限度がある

と苦言を呈したけれど、そこには悪意やただの批判というよりも

影響力のある大切な人であるからこそ言動には気を付けてほしい

という気持ちを汲み取ることができて

わたし的には百田氏に対してkazuya氏的な気持ちを持っている訳です。

青山氏と同じように

百田氏の周囲には彼のことを真摯に注意できる存在はいないのでしょうか。

裸の王様ってやつだね。

このままだと、いつか足元をすくわれると思う。作品がもったいないと思う。

 

口だけ男だね。いまだに暴言吐きまくりじゃんか。

  

百田氏だけじゃない 過剰反応が過ぎるメディア

ネット社会がどうのこうの批判するくせして

一般人のツイートをめちゃくちゃ気にしてるマスコミ。

過剰反応が過ぎる。

そして過剰反応に過剰反応する一般人。あ、わたしのことかな?

10歳の不登校児が革命家ユーチューバー?これが新聞に載る。はぁ?

放っておけばよいものをあえて炎上させる。

だから、反応したらダメなのよ。

放っておかないから「世の中なんてチョロイもん」という人間が出来上がる。

 

おわり

わたしがツイッター始めたのは2010年で

その頃はまだ一般層にはツイッターとお金儲けが結びついていなかったから

炎上やインフルエンサーなんて言葉もなかった。

もしかして不倫の温床ではあったかもしれないけど

当時のわたしのTLは一定の秩序が保たれていたし

他人からの「いいね」なんて気にせず皆が好きなようにツイートしていたと思うけど

言の葉が小川をサラサラと流れてゆくような潔さがあって

その頃のツイッターが恋しい…なんて思うこともある。

誰かのツイートに一斉に過剰反応することなんてなかったのだ。

ましてや有名人が先陣を切るなんてあさましい。息苦しい。

おっと…

もうこのくらいでやめておこう。笑

 

f:id:poko-a-poko:20190514224520j:plain

 

最後まで読んで下さった貴重な読者さま、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村