《無敵の人》ってワードがダサいので流行らないでほしい

 

ほんとうは

「実録!わたしのホッペにある頑固なシミがめっちゃ薄くなった」件を

アップするつもりだったのですが

まったく関係ないことを書きたくなってしまいました。またかよ

 

ネットで見かける「無敵の人」って何なん?

 

というマークがきっかけでジワジワと湧き上がってきた思いを

とりあえずびぼうろくしたいと思う*ぽこあぽこ*です。こんばんは。

 

 

 

 

無敵の人 とは

 

なんだろう?と思ってググってみた。

ひとことで言ってしまえば「失うものが何もない人」ということらしい。

ぜんぜんわからなかった。ネットにありがちなセンス0なスラングだ。

 

人間関係の結びつきや社会的地位などを持たない「ゆえに」心理的な抵抗なく大胆な行動や事件を起こす人間

社会的弱者のことをこう呼ぶ人が多い

 

とのこと。なんかちょっと待って。違和感が大。

「ゆえに」ではないだろ?

凶悪事件を起こす人間がいたとしたらその人間自身に理由があるんじゃないだろうか。

 

世の中、思うようにならないからって自暴自棄になる人間よりもマジメに生きている人間がほとんどじゃないの?

 

世知辛い世の中だ。

他人の芝生も青く見える。

それでもほとんどの人間が嫉妬心にもがきあがきながらも一生懸命生きている。

それなのに

逆に…怖ろしい。こんな決めつけをする人間こそが怖ろしい。

人間関係や社会的地位を持たないと失うものがないから自暴自棄になる

しかもそのような「ないないづくしの人間」は社会的弱者なんだとさ。

そういう人間がいたら気をつけろ

それとも

社会的弱者が生まれない社会作りを目指そう

みたいな?

いったい誰が誰をどうやってカテゴライズするのだろう。

凶悪な、理不尽な事件が起こったあとに「ほらやっぱり無敵の人」認定されるのかね。

「無敵の人」と認定されたら要注意人物ということかね。

ちょっと、人権保護が好きな人たち

これこそ「差別用語」と騒いでもいいんじゃないか?笑

わたしには「無敵の人怖い」と騒ぐ社会の方がおっかないけどね。

 

f:id:poko-a-poko:20190531195214j:plain

 

 

誰だって 失うもの などないではないか

 

大切なものはあるのかもしれないがいつかは手放すものばかりだ。

 

家族も社会的地位もお金も

土地もマイホームもクルマも

じぶんのカラダさえ

「じぶんのもの」だと思っているとしたらすべて幻想だ。

 

死んだときにあの世へ持ってゆけるものだけが唯一「じぶんのもの」だとすれば

 

ほとんどぜんぶレンタルじゃん。

「失うものがない人」を「何もない人」だと思っている人は

執着が過ぎる人なのだ。

 

 

そもそも 死んだらおわり と思い込んでるのが元凶

 

そしてね

これは前からたまにツイートをしたりしてることなんだけど

 

「死んだらおわり」だと思ってるから

やったもん勝ち

とか

死ねば楽になれる

とか

死んで恨みをはらす

という発想になる。

 誤解を恐れずに言うと

イジメが原因とされる自殺に関して自殺を美化するような雰囲気があるのを否めない。

 

わたし、人生が一度きりだとは思っていないです。

なぜかというと

感覚的にそう感じるのはもちろん、そう思う方が充実した人生を送るうえで理にかなっていると思うから。

人は大昔から死者を葬ることを知っていたし

仏壇やお墓を作り死者が別の次元で安らかに暮らせるように手を合わせる。

それって

人の「心」は死ねないことをなんとなくでも理解している証拠じゃないかしら。

 

「死んだらそれで終わり」なのか否かなんて、死んでみないとわからないこと。

誰も答えはわからない。

だったら

「死んだらそれで終わり」と決めつけるよりも

「人はたとえ肉体を失っても死ねない」と思っていた方がどれだけ自殺も事件も減ることだろうか。

 

やったもん勝ちはありえないし死ねば楽になることもない。

やったことの責任はかならずじぶん自身でとることになる。

共産党員が世の中を不平等だと主張するのは「死んだらおわり」だと思い込んでることが原因だ。

ほんとうはすべてが平等で貫徹してる。

親も学校もそういう教育をしたっていいんじゃないかと思う。

自ら命を絶つことが

自暴自棄なことをしても「死んでしまえばいい」と思うことが

いかに割に合わないことかを

人格形成のされる幼いころから教育したって悪いことではないだろうに。

「自殺」や「死」のはなしはタブーなのか?

いやいやちゃんちゃらおかしい。毎日のように人身事故で電車は止まってるのに

 

命の大切さ

 

こういう綺麗な言葉では伝わらない時もあるのだ。

わたしたちは自らの選択で今回の人生を「覚悟」を持って獲得したのだ。

そう簡単に棄権することは許されない。

そして

人生のテーマは人それぞれだというのに

「無敵の人」などというおかしな言葉を流行らせるんじゃない。

他人の評価ではなくじぶん自身を納得させる生き方をすれば良いだけの話なのだ。

 

 

おしまい

これ、書いたはいいけど…アップするのかな?笑

こんどは楽しい記事を書こうっと☆

ここまで読んで下さった貴重な読者さま、ありがとうございました。

 

*ぽこ*

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村