毎日新聞がなぜ《ヘンタイ毎日新聞》と呼ばれたのかアーカイブス

  

先日の記事の中で

毎日新聞のことを ヘンタイ毎日新聞 と呼ばせていただきましたが

もしかして

ひょっとして

いやいや、いくらなんでも全国紙の毎日新聞がヘンタイだなんて

いつもの「ぽこあぽこ節」もちょっと度が過ぎるんじゃない?

と思われてないか気になりました。

 

 

毎日新聞がヘンタイ毎日新聞と呼ばれた事実はわたしの毒舌とは無関係です。

そのヘンタイ度をわかっていただくためにあえて抜粋するけど…

わたし自身、改めて驚愕している。

 

ポケモンの意味は勃起した男〇器である

 

日本のティーンたちはバイアグラを使ってウナギのようにセッ〇スする

 

日本のファーストフード店では女子高生が性的狂乱状態になる

 

渋谷の百貨店「109」の由来は「1」が男性器「0」が睾丸「9」が肛門をイメージしたものである

 

福岡の「米祭り」は「顔射」に似ている

 

日本の母親たちは中学生の息子が成績を落とさないためにフェラ〇オをする

 

日本の性教育ははじめに性行為、強姦の方法を学ぶ

  

ジョークにもならん。

耐えられないのでこの辺でやめておきます。

わたしの頭がおかしいと思われてしまいそうだけど、頭おかしいのは彼らですから。

これらは毎日新聞の英語報道メディア毎日デイリーニューズにおいて

毎日新聞の記者 ライアン・コネルによって平成元年から掲載され続けたコラムの中の抜粋です。

 

ライアン・コネル - Wikipedia

 

ありえないようなヘンタイ記事が一度や二度ではなく継続して10年以上掲載されました。

確かに国内に住む一般のニッポン人は気付きにくいですけど、それにしても異常。

日本女性=貞操観念がない

中にはホンキでそう思った人間がいるかもしれない。海外で性犯罪に巻き込まれる可能性だってあるのよ?

問題が表面化した後もそれに対する毎日新聞の対応は極めて鈍く

ライアン・コネルの処分は懲戒休職3ヶ月にとどまり、責任者は社長に昇進している。

じぶんたちの失態に関しては静かに静かに揉み消してしまう良い例です。

メディア全体もこの件に関してはお口が貝になってましたね。

少しでも反省の色がうかがえるのであれば「これから中身で勝負してほしい」と願いますけども

まったく反省などしていないどころか平気で全国紙の看板掲げてるんですよ。

だからわたしは今でも毎日新聞ヘンタイ毎日新聞と呼ぶことにしているの。

こんな新聞読んでたら馬鹿になるしな。目を醒ませニッポン人。

 

毎日デイリーニューズWaiWai問題 - Wikipedia

 

記事中の低俗なセンテンスを不快に思われた読者さま、ごめんなさい。

だけどね

小市民のわたしでさえ、こうやって読み手側のことを意識するのです。

なぜ報道のプロがそれをしない?

いや、そんなことは望まないからせめて虚偽報道・偏向報道だけはやめてほしい。

今日はあえて書かせていただきました。

しばらくしたらゴミ箱行きの記事かもわかりませんが、ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村