コロナびぼうろく 1 《10年後のわたしへ》

 

 

緊急事態宣言発令中

f:id:poko-a-poko:20200411182051j:image

たくさんの人が潮風にあたっていました

 

 

道すがら餃子をお買い上げ 

f:id:poko-a-poko:20200411182101j:image

今夜は餃子と炒飯かな 

 

はい、きょうは2020年 4月11日です。土曜日だよ。

家にいる時間は増えたのになかなか更新されないわたしのブログ。←ひとごとかよ

ブログをやっているいちばんの理由は10年後に読み返すためなので

サブタイトルは「10年後のわたしへ」なの

ほんとうは、今、こんな時こそ書いておかなくては…とは思います。

世界で何が起こっているのか

日本で何が起こっているのか

じぶんが何を見て何をして何を思っているのか。

でもその前に未来のじぶんに聞きたいの。

人類に10年後はありますか?

 

 

2020年1月24日

ムクムクと言いたいことが湧き上がってきた。

過度な買い占め→需要と供給のバランス崩れる→本当に必要な人に回らなくなる→罹患者が増える

世の中の人がじぶんの事だけを考えると逆に病気は流行ってしまう。

ニッポン列島全体でこのウイルスを防ぐつもりで挑みたい。

みんなにマスクが行き届きますように。

あまりパニックになるとマスクの値を釣り上げて商売する輩も出てきます。

マスク製造業者も今はフル回転で製造を頑張ってくれているハズ。

身の丈に合った備えを心掛けてほしい。

 

2020年 1月25日

政権に対する不信感と不満が渦巻いているような気がする。

受難が次から次へと降りかかる今、きっとどんな政権がトップについても難しい舵取りになるのだろうけど…正直、歯がゆい。

どこに向かっているのだろうこの国は。

これを機に観光大国を目指すのはもうやめてほしい。

インバンドに頼るのはやめてほしい。

目標6000万人ですって?そのせいで国民の生活が窮屈なものになってもいいというの?

外面良くして外国人に頼るのではなく国民の生産性を上げて豊かになる道を模索したらいいじゃない。

このまま骨抜きのグローバル化に流されてゆけば肩身の狭い思いをするのは一体誰だろう。

入国してから感染が発覚した旅行者を症状が軽いからと入院させずにホテルに滞在させた…これの意味もまったくわからない。

一体どうなっているのかアタマの中がハテナマークだらけ。


2020年 1月29日

コロナの遺伝情報はインフルエンザの15倍の長さらしい。

その異例の長さゆえ、人から人へうつる時にコピーミスをすることで変異するのだと

さっきテレビでやっていた。

うっかりミスで変異とはアナログチックだ。

インフルエンザがWi-Fiだとしたらコロナは「ぴぃ~ひゃらぁ~」なダイヤルアップのインターネットだ。

こいつは原始的で初歩的な対応を疎かにしてはイケない奴として

とにかく初動が大切だと思う。

とはいえ、初動に関してはあちらの国もこちらの国も失敗だ。

昨日の青山さんの虎ノ門で「感染者の数にゼロがふたつ足りない」と言っていた。

もうすでにコロナの方が人間よりも先を行ってしまっている。

わたしたちはコロナをとんでもないオバケにしてしまうのか、収束させてゆけるのか。

心身ともに汚れない過ごし方を心がけたい。

ツイッターのトレンドワードに「検査拒否」が上がっている。

チャーター機に乗せる前に検査に同意できるかを確認し、拒否する人物は搭乗させないでほしい」

と意見するツイートも見かける。

けれど、もうすでにこの国には春節の観光客が大量に入国している。

検査もせずにニッポン全国を歩き回っているのだ。

二酸化塩素と次亜塩素酸水を数本購入してきた。

玄関に1本置いて帰宅したらコートやバッグにシュッシュしている。

マスクはあれだけ売れているのに

今のところわたしの周囲はコロナの「コ」の字も気にしていない様子だ。

こういう時に感じるズレ感が歯がゆい。

それでも常識としての衛生観念を持つ国民性を信じたい。

2020年 1月31日

うぅ…ほんとうに歯がゆい。尻エリの初公判なんてどうだっていい。

昨日のあさイチ

東京医科大の感染症に詳しい大先生が 「1週間前のWHOの報告 」を引き合いに

(1週間前だよ?もうその時点でどうかしてると腹がたったけど)

「コロナはそんなに大した奴じゃないから心配するな」みたいなことを言っていた。

結局、どんなにIQが高くてもお馬鹿な人間が色んな肩書きを着て歩いてるんだよね。

頭が良くても賢いとは限らない。

こういう時は賢いリーダーのトップダウンでやるしかないと思う。

今は世界的に賢いリーダーが不足している。

現政権を支持してきた層が政権離れしているような気がする。そういう意味でも危機的状況だと思う。

 

2020年 2月1日

わたしの住む地域もマスクはすっかり店から消えた。

その割には外を歩く人々の6割はノーマスクなんだよね。変なの~

結局、何割かの「不安にかられた人」が必要以上に買い占めているのだと思う。

そして完全に出遅れた人がマスクを求めてジプシーする。

こういうアンバランスさがすごく残念。感染した人がマスクできないことがいちばんのリスクなのにね。

 

2020年2月2日

政府の本気モードが目に見えるようになって、同じベクトルで頑張れるような気がしている。

でも…

「なんだよ本気になれば政令前倒し施行出来るんじゃん」とツッコミ入れたいし

地域を限定しての入国拒否ではもう遅いと思う。この部分の判断を静観します。

国内で重篤な患者が出ないのは「今」だからだと思う。

今のうちに何とかできたらいいのに。

国も行政もハードでタイトでしょうがどうか頑張っていただきたい。

わたしも感謝菌をまき散らそう。

かかってこいよ。敵はそいつじゃなくてじぶんの不安心。

外出したくないけれど家にいるとコロナのことでマイナス思考になりそうだったのでショートコースまわってきた。

気分転換したいときはやっぱり身体を動かすのが良いですね。

 

2020年 2月3日

先ほど、感染予備軍の女性を見かけてしまった。ショックだ。

モールのトイレから出てきて

左手に手さげ袋を持ったまま、開いている右手だけ水に濡らして(洗ってはいない)

その濡れた手をじぶんの髪にこすりつけて拭いていた。

トイレ出てからその手でポケットからスマホを取り出し歩きながらスマホをイジる。

うんこスマホで歩きスマホ

特に不潔そうには見えないごくごくフツーの女性だった。外国人のこと言えない。

ウイルスや菌を可視化できたらみんな必死に手を洗うでしょうね。

うんこスマホも必死にふきふきするでしょう。

 

コロナに関するわたしの「つぶやき」をここにびぼうろくしておきます。

まだまだ続くけど

2500文字こえちゃったからここでいったん〆よう。

2月の上旬の時点ではあのWHOも専門家も呑気なことを言ってた頃だから

中国に忖度しながら専門家の見解を参考に動く政府って

とにかくやることなすことスピード感に欠けていたんだよね。

とはいえ

このあと、なんだかんだ万事塞翁が馬になってゆくところが

やっぱり、のび太ジャパンってドラえもんがついてるんだなぁって思う。

つづく。

 

*ぽこ*