コロナびぼうろく 2 《10年後のわたしへ》

 

 

2020年 4月18日 現在

中国コロナウイルスに関して↓

  

however-down.hatenablog.com

 

いつも核心をついた記事をアップしてくださる ももはなさん ですけど

今回はわたしにとって神記事でした。

医療制度や衛生観念、サイトカインストームの観点

お馬鹿なわたしにも理解できるようにわかりやすく過激に。笑

偉い人たち、読んで。

「どうでも良い感染者数などで騒がず、いかにすれば軽症で済ませる事が出来るのか?

データや対策を知っているだろ!それを出せ!!」

 

以上。個人的にすごく救われました。スカっとしたなぁもう。

  

 

さて☆

きょうは 2020年 4月18日ですよ。

雨ザーザーの風ボーボーな土曜日。籠るにはサイコーだぜ?

夫はプライムビデオでドラマ観てるし

わたしはヘナ染しながら家中をお掃除してスッキリよ。

ということで前回のづづき。

わたしのつぶやきの記録なんて何の意味があるのさ?って思うけれど

10年後には貴重なデータになってるかもしれないもん。笑

 

2020年 2月4日

今朝の飯田くんのラジオで読まれたリスナーからのメール。

「わたしは武漢からの帰国者の輸送にかかわる業務をしたバスのドライバーです。

チャーター機が到着する前日の夜、会社からこの仕事を依頼され

断る時間もなく翌朝羽田空港へ向かい

詳しい説明もなく帰国者を国立感染症センターへ移送

その後、隔離施設へまた移送。

この仕事を受けるにあたり会社からは『断ることも出来るけどどうする?』と聞かれたものの

当然ひとりだけ『やらない』などと言える状況ではなく

感染の恐怖を感じつつ引き受けました。

妻には冷たい顔で『帰ってこないで』と言われ、娘からは『2メートル以上離れてよね』と見放された状態です。

業務を遂行した翌日には、修学旅行や老人会などの一般の仕事に従事しています」

とのこと。

世の中には誰かがやらなければならない仕事がたくさんある。

社会は誰かの仕事でまわっている。

せめて家族は彼の労をねぎらい、経営者は彼の健康を守る努力をしてほしいね。

誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ?

 

2020年 2月6日

横浜のクルーズ船の感染者数が増加してる。

数年前、参加した社内旅行でインフルエンザに感染したことがある。

同じバスに乗っていたオジさんがスーパースプレッダーだった。

18人が一斉にインフルエンザに罹患して会社を休むことになったの。

スプレッダーのオジサンは咳もクシャミもしていなかった。

バスという密閉空間で同じ空気を吸っていただけで社員が一斉にインフルになったのだ。これはエアロゾル感染じゃなくて空気感染でしょ?

コロナも、船やバスや電車のような密閉空間では濃厚接触なくとも感染するんじゃないか。

ヒトヒト感染しないと言っていた専門家が認めるわけはないだろうけど。


2020年 2月7日

よく考えると「流れ」がないことがすごく苦手だ。

ずっと夜だったりずっと昼だったり、ずっと雨だったりずっと雨が降らなかったり

変化のない世界にいることって苦痛だと思う。

朝起きたらとにかく窓を開けて空気を入れ替えるし

神棚の榊の水替えもしたいし

お風呂に入って綺麗な身体で布団に入りたい。

それを思うと、空気も水も流れないクルーズ船に閉じ込められることがどういうことか…

すでにもう収集のつかない状況に陥ってしまったんじゃないかと心配だ。3700人だもの。

 

2020年 2月8日

咳エチケットが出来てる人を初めて見かけた。

人々の衛生観念がレベルアップしているのかもしれない。

今夜は地上波初の「翔んで埼玉」だね。

劇場で観たときに夫は涙を流しながら笑っていた。

気持ちの張りつめた日本人に馬鹿笑いをお裾分けしてくれるかも。観よっと。

 

2020年 2月9日

コロナウイルスの出どころは武漢の研究所だけども

もうすでに人類にはコントロールできないものに変異しているのだと思う。

自然界からの復讐…これだけ踏みにじって痛めつけていたら当然の報いかもしれない。

人類自身がウイルスで。ウイルスがウイルスで自滅し淘汰されているのかもしれない。

ミスったあの国のおかげで地球の自浄作用。

世界大恐慌というワードもチラチラと脳裏をよぎる。

今は呼吸ができることに感謝します。

義理母のところへマスクを届けに行くのを躊躇している。

もしわたしか夫が感染していたらアウトだからね。神経使うところだ。

 

2020年 2月12日

軽々しく「絶対」などと口にする専門家とWHOほど絶対に信用してはならない。

「マスクに効果なし。わたしは絶対にしない」

こんな幼稚なことを言う理由は一体どこにあるのだろうか。笑

スーパーへ行ったけど、お惣菜コーナーが相変わらず無防備で心配になる。

あさイチの影響か?「ちくわ天」がむき出しのまま山盛りに売られていた。

それを、クシャミしながらトングで挟んでいるお客を見かけたら

お金もらっても手を出そうとは思えないな。

せっかくたくさん作ったのに勿体ないです。売り方を考えてほしい。

 

2020年2月13日

こんな時に牛歩作戦は笑えない。

クルーズ船の検査官の奥さんが

「夫は防護服もゴーグルもせずに軽装とマスクで仕事をし、そのまま電車に乗って帰宅している」と注意喚起しているそうだけど

もうすでにそんなレベルじゃないと思うのですよね。

自覚なし保菌者はそこいら中にいると思った方が自然だ。

いくらチャーター機で帰国した邦人やクルーズ船の感染に神経使っても

ザルみたいに自由に保菌者が入国していたのかもしれないのだから。

 

もう今は「中国人から感染」ではなく日本人から日本人へ伝染中だと思う。

わたしも毎日電車に乗っているので

これだけ気をつけていても感染してしまったのなら仕方のないことだと思う。

 

今回のことで

もし近隣の国が破綻して難民が押し寄せてきた時に、この国は今と同じように鈍くさいことをするんだろうなと、あきらめに近い気持になっています。

早い時期から「至急」扱いで中国の邦人はただちに帰国させ、入国制限をすべきでした。

他国は当然のようにやった事です。誰に気を使って何を怖れていたのか。

ウイルスはウエルカム、マスクと防護服は寄付、そして領海侵犯される国

こりゃいつか侵略されるわ。

このころのわたし、日本が今の欧米のようになっている想像をしてました。

しかし現実は違ってます。

今のわたしにはなぜ日本がそうならなかったのか薄々わかってきました。

ももはなさんの記事にも書かれています。

ドライブスルーのPCR検査? 集団でのPCR検査?ここに拘るのはどうなの。

引き続き静観です。

ぶつぶつ言っているうちに空が明るくなってきました。明けない夜はない。

 

 止まない雨はない

f:id:poko-a-poko:20200418182125j:image

 

*ぽこ*