《ヤクルト1000》飲み始めてから半年たちました

 

関東1都6県のみで先行販売していた ヤクルト1000

評判が良く販売目標を上回っているとのことで販売地区を拡大するようです。

 

ヤクルト、「Yakult(ヤクルト)1000」の販売地区を拡大 :日本経済新聞

 

我が家も毎日飲み続けて半年がたちましたの。

折しも中国コロナが「隙あらば」とニッポン列島を狙っていた時期でしたが

どうやらなかなか調子が良いので改めて記事にしてみようと思い立つ。

   

 どどどんっ!

f:id:poko-a-poko:20200530211503j:image

(右がヤクルト1000、左がふつうのヤクルトです )

 

 

 

ヤクルト1000 とは

ヤクルト独自の「乳酸菌シロタ株が1本100mlに1000億個 含まれている

同社初の「機能性表示食品」であり「プロバイオティクス食品」である。

スーパーでも見かけるノーマルのヤクルトは1本65mlに200億個であるから

単純に5倍のシロタ株を摂取できることになります。

1本に1000億…シロウトには想像しがたいですが

ノーマルのヤクルトにはない特化された機能として

 

① 一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげる

② 一時的な精神的ストレスがかかる状況での睡眠の質を高める

 

とのこと。 

www.yakult.co.jp

 

巷では「インフル予防」や「花粉症予防」としてヤクルトを愛飲している方が多いハズですが

このヤクルト1000は

免疫細胞(NK細胞)を活性化させる

免疫ブログリンの生産を抑えることで花粉症などのアレルギー症状を軽減させる

などの腸内環境の改善はデフォルトであり

その上で

 

生活環境におけるストレスを緩和する

 

という観点から乳酸菌を捉えるという「乳酸菌界の先駆け」的な存在であるの。

もう今の時代「腸内環境で病からカラダを守る」なんてことは常識

腸は第二の脳と呼ばれているくらいなんだから

これからはメンタルとの関連性も加味する時代ということなんでしょうね。

 

シロタ株とは

ちなみにヤクルトの代表格「乳酸菌シロタ株」って何だろう?

シロタ株は1930年、代田 稔 医学博士によって発見され

その後、胃酸に負けず生きて腸までとどく乳酸菌の培養に成功し商品化される。

シロタ株の大きな特徴は

生きたまま腸に届き、栄養分の消化吸収を担う「小腸」で力を発揮するところである。

他のプロバイオティクスに比べて多くの研究成果が報告されている。

正式名称は「L.カゼイ YIT 9029」

シロタ株に関する研究はまだまだ続いており

近年ではその研究の場を国際宇宙ステーションにまで広げているのだそうです。

 

 

プロバイオティクスとは

もうひとつ、ヨーグルトのラベルによく記載されてる「プロバイオティクス」って何だろう?

 プロバイオティクスとは「共生」を意味する「プロバイオシス」を語源とする

抗生物質と対比される

科学的に証明できるいくつかの条件を満たす菌株にだけ許されるワードである。

 

安全性が保障されている

消化液にも耐えて生きて腸まで到達することができる

もともと腸内フローラの一員である

増殖可能で宿主に対して明らかな有用効果をもたらす

 

このような条件をもとに、効果にもエビデンスが求められる。

簡単には「プロバイオティクス」の冠はつけられないということですね。

ちなみにプロバイオティクスの概念は100年前からあったのだそう。

 

飲み続けての個人的な感想

もともとなぜ「ヤクルト1000」を飲むことになったかといえば

夫が市販の風邪薬で薬疹を発症したことがきっかけなの。

薬を服用することに恐怖をおぼえた夫が

インフルエンザ&風邪の予防に飲んでみたいと言い出してから

わたしも一緒に毎日飲んで半年になります。

たいていワンシーズンに1~2回は風邪菌をもらう夫ですが

この半年は中国コロナウイルスへの感染予防対策も相まって

いつもよりもかなり体調が良好ですね。色々と努力してますから

とはいえ

ヤクルト1000…コロナ予防にも多少の効果あると思う。否定はできない。

 

それからメンタル面

主観的な感想になってしまうのですが

確かに眠りの質は良くなったと思うの。ここは証明できないけど。

わたしたちだけかな?

なんて思ってツイッターで検索かけてみると

睡眠のことに関してツイートされてる方が多いので

あながちわたしの感想も間違ってないと思います。

 

気になることといえば

シロタ株はもともと常在していた大腸のビフィズス菌を増やして

便通も改善されるとうたっていますけど

個人的には便秘が劇的に解消したという実感は皆無でした。

なので大腸に効く「ミルミル」を飲んだり

植物性の乳酸菌を摂取してみたり

臨機応変に菌や株の種類をスイッチしてます。

腸内環境というのは個人個人でまったく別の世界が繰り広げられてますので

わたしに合うからアナタにもオススメしたい…ということでもないです。

ただ、気になる方は試してみる価値はあるかな?と思います。

 

わたしはネット注文してます。

ヤクルトといえば「対面販売」というイメージが強いですけど

7本単位で前の週までに注文しておけば玄関の前に置き配してくれます。

1本141円。

明治のR1よりもお高いですね。この辺の判断は消費者に委ねられます。

気になる方は試してみてね☆

 

 

さてさてお掃除だーーーー

良い日曜日を☆

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村