さいきんのわたし 3 《2020年 初秋》

 

わーーーん

夏の終わりのヘルペス子…じゃなくて*ぽこあぽこ*です。

毎年恒例の夏の終わりのヘルペス

今年はヘル…で引っ込んでくれました。今年はヘルペス子じゃなくてヘル子だったの~

コロナを警戒して体調に気を遣っていたためか?ちっきしょーコロナめ。ありがとよ。

 

さて。

そいえばわたしってブログやってたよな…と確認したところ

最終更新が8月23日であった。

この空白の2週間いったいわたしに何があったのか?

 

 

何もねえです…

 

 

何もないから更新する気が起きなかった訳ですが

それでも世界は水面下で目まぐるしく動いているようです。

なのでここ最近の我が家と世の中の動きを念のためびぼうろく。

 

 

安倍総理 辞任の表明

安倍さん辞任の一報は実家にて母親を11cut で散髪させようとしている時に知る。

夕方から記者会見が予定されていた数時間前の報道だったので

「ガセネタなんじゃない?」と思いつつも

8年間の政権を反芻しているうちに「限界だったのかもな…」という感想に至りました。

 

ここ最近は

対中政策を強める米国中国との縁を切ることの難しい日本の経済団体との狭間で

踏み絵を突き付けられるような辛い状況だったハズです。

親中派で固められた味方の中で彼らを上手くコントロールするのと

政権がすすめてきた路線を軌道修正するのは非常にナイーブな問題であります。

まさに「あちらを立てればこちらが立たず」な究極の図。

安倍さんは、米の意向に背いたニッポンがこの先どうなるか、知り過ぎている。

持病とストレスを抱えて、この局面を乗り越えることは困難である

ご自身でそう判断されたのだと思いました。

 

ここ数年は自民党のやることなすことがハテナマークだったけど

地の底まで失墜したニッポンの立ち位置をファイブアイズまで浮上させた

安倍外交に関しては圧巻の成果だと思ってます。

メディアはここを絶対に評価しないけども、地道にせっせと蒔いた種が着実に芽吹いて育ってくれた事実はひじょうに貴重です。

ファイブアイズがシックスアイズになるかもしれないんだからね。

  

次の人に安倍さんが出来なかったことが出来るのか

次の総理の役目はたったひとつ。

コロナ収束とか、消費税云々とか、夫婦別姓がどうのとか

そんなことは今はどうでもいいです。今は。

次の総理がやらなければならないこと、それは

安倍さんに出来なかった 自民党大掃除 これ一本だと思っているので

汚れ役を喜んで引き受けて、さらにじぶんは沈められてもいいと思える人

このためだけに次の人物に総理の座を明け渡す覚悟の出来る人でないと困る。

自民党の掃除ができなければスタート地点にさえ立てないの。

ひじょうに大役であると思います。まさに、ニッポンの未来がかかっている。

もしも、次の総理がこの大役を果たすことができたならば

わたしがこの数年感じてきた自民党への不信感も払しょくされると思う。

で…

 

あのう…菅さん…大丈夫ですか?

 

 

総裁選前のテレビ出演で今までに見せたことのない愛想笑いをしている菅さんに

モヤモヤとした不安感が拭えないです。

笑うとただの優しそうな爺さんにしか見えん…

むしろ今までみたいな死んだ魚の目の方がいいです

そんなことではヒール役は務まりませんぞ。

そして、あなたの好きな安易なインバウンドなど復活させてはなりませぬ。

サイバーセキュリティを含めた防衛、安全保障、サプライチェーン再構築

ハッキリした態度を示さなければこの国は終わります。

わたしはまだ、もう少し、じぶんの子孫が生き抜ける見通しが立つくらいまで

細々とでもいいから生きていたいと思うのです。

 

少しずつ備蓄を意識する 

十数年前は「大げさだ」と笑われたことが常識になりつつあります。

ほんと、笑われました。1時間に100ミリの雨なんてありえないと。

「あの人の言ってたことは間違ってなかった」と思いだしてほしいよねー

これからは500ミリもあり得るかもしれん。24時間じゃなくて1時間です

 

こんな気象で、世界では害虫や森林火災やらで、農作物がまともに育つとは思えない。

我が国の食料自給率は37%です。

今はまだ大丈夫でしょう。今は。

だけど、そのうち食料はすべての中での第一優先となるでしょうし

どこかの国が北海道の作物を高値で買い集めているという噂もちらほら聞かれます。

今はまだ大丈夫でしょう。今は。

マスクの時のことを思い出してみると想像しやすいです。

アっという間に買い占められるからね。

あちらの生きる執念をナメてかかってはダメです。

 

ということで備蓄の練習f:id:poko-a-poko:20200913135216j:image

 

ほんとうはお米の保冷庫が欲しいのだけど

我が家にはそんなスペースないしお値段もそこそこするので

とりあえずこんなものを見つけて購入しました。

10キロのお米が、この袋に入れて1年以上もつのかどうかお試しします。

玄米であれば3年2ヶ月もつと書かれているの。

この袋が機能するのであれば、時期をズラしてお米を購入して保存してゆきます。

今のところはこの程度で。

世界情勢をみて、本気で備えなければと感じたら保冷庫も考えるつもり。

 

お米を袋からあけて移し替えますf:id:poko-a-poko:20200913135224j:image

 

今のところキッチンに置いてある f:id:poko-a-poko:20200913135233j:image

 

お米味噌醤油があれば、なんとか生きてゆけるかな?なんて思ってる。

コロナのせいで、というかおかげで?

決してじぶんで漬けようとは思わなかった糠漬けを毎日じぶんで漬けているし

来年は味噌や梅干しもじぶんで作ってみたいなぁ…なんて思ってます。

研究所で作られていたウイルスが

神のイタズラとも思えるような?彼らが意図しないような広まり方をしてしまい

世の中に様々な影響を与えている最中ですが

じぶんの生活を基本的な部分から見直すきっかけとなったのはある意味、幸いかな。

 

おわり

ということで、こうやって書き出すと

台風のことやドコモ口座のことなどいろいろ書き留めておきたいことが出てくるね。

とりあえず更新します。これが今週末のノルマでした。笑

今夜のカレーを作ったあとに追記するか考えよう。

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村