オイルフリー《ミューフル》ファンデーションリキッドで過ごす日々

 

世界が刻々と変化しています。

びぼうろくしておきたいニュースもありますが

変化のスピードにわたしの更新頻度がついてゆけてない。笑

きょうはじぶんの身近なことをびぼうろく。

 

髪をハンカチ代わりにするハンカチレス女子が復活してきた? 

 

今年の春節の時期こんなことをびぼうろくしていたんですけど ↓

 

先ほど、感染予備軍の女性を見かけてしまった。ショックだ。

モールのトイレから出てきて左手に手さげ袋を持ったまま、開いている右手だけ水に濡らして(洗ってはいない)

その濡れた手をじぶんの髪にこすりつけて拭いていた。

女性はその手でポケットからスマホを取り出し歩きながらスマホをイジる。

うんこスマホで歩きスマホ

特に不潔そうには見えないごくごくフツーの女性だった。外国人のこと言えない。

ウイルスや菌を可視化できたらみんな必死に手を洗うでしょうね。

うんこスマホも必死にふきふきするでしょう。

 

この頃はまだマスクをつけている人も少なかったです。

石鹸つけて手を洗っていない人がいない

という女子トイレに変貌したのはこの2ヵ月後くらいかな?と思う。

良くも悪くも浸透すれば右にならえ的に徹底されるのが日本なのでしょう。

それがね…

寒くなってきたせいですかね?

人々のトイレで手を洗う時間が明らかに短くなってきている。

湘南のオバちゃんは久々に目撃してしまったのよ。

濡らした手を髪にこすりつけてトイレを出てゆくハンカチレス女子を。

ひとりくらいならわざわざ記事にしない。ふたり見かけました。笑

やはり、あまり良い気分はしないものです。

髪って見えない色んなものがくっついているわけで

わざわざそれを手にこすりつけて、その手であちこち買い物するわけですから。

 

目の慣れなのか老いのせいなのかわからない

例えばだけど

実家の母親が「窓が汚れていて窓拭きをしないと」と気にしてることがあって

しなくちゃならないのに出来ないと悩んでいるわけですが

その感覚が少しズレてるような気がして心配なの。

目の前のテーブルの上がモノで埋まってるのは気にならないのか

キッチンのシンクに残ってる洗い物はどうでもいいのか

玄関の中にクルマのタイヤが置いてある理由を考えたりしないのだろうか

などなど。

窓拭きなんて「10年早い」のだけど。

その悩みに到達するまでにやるべき事がいくらでもあるのです。

 

なぜこんなこと書いてるかというと

数日前、夫の実家へ行った時も同じようなことを感じたから。

夫と一緒に義理母の家へ行っても

「万が一コロナをうつしてしまわないように」

家にあがらず玄関先で少し会話をしてすぐに帰ることになってしまうのが

わたし的にはとっても気がかりだったから(義理母のメンタルが)

平日の時間のある時にひとりで夫の実家へ行ってみたのだけど…

義理母は、キッチンのシンク下にある大量の鍋やお皿をいったん取り出して

そこに敷くシートを取り換えていた。

 

どうして今そこが気になるのだろう?

 

口に出しては言えないけれど実母に感じるナゾと同じようなナゾを感じたわけでした。

目が慣れてしまったのか

たまった広告や紙ゴミがリビングのあちこちに無造作に散乱し

朝、義理兄が脱ぎ捨てたであろうパジャマがソファにそのままで

キッチンはシンクの下よりもむしろ見える部分に足の踏み場がない。

シンク下のシートよりも気にならないだろうか。

これはこれからのわたしの課題かもしれないね。少し勉強しないと。

 

今使っているリキッドファンデをびぼうろく

夏の間はゴーゴー!できる余裕がありましたが

おおかたの予想通りジワジワと重傷者数を増やしながら復活してきた感がありますね。

まだまだしばらくはマスクとお友だちです。

メイクしたくないです。メイクはどうでもいい。笑

とりあえず

紫外線対策と下地の上に軽くパウダーファンデーションをのっけて

アイブロウだけして仕事に行ってる。

そんな中、スッピンに近い感覚で下地が作れるリキッドファンデを見つけました。

 

 

  

ミューフル マリンカラー

f:id:poko-a-poko:20201107121854j:image

 

ワンプッシュでこんな感じ

f:id:poko-a-poko:20201107121907j:image

 

使っていて良いと感じることを羅列してゆきますね。

オイルフリーでサラっとしてる。

テクスチャーが緩めでつけ心地がとても軽い。

つけた後もお肌が呼吸できてます。通気性が良い。

時間がたってもよれない崩れないとにかく自然です。

米ぬかエキスが入ってるのも嬉しい。

 

ビフォー

f:id:poko-a-poko:20201107121919j:image

アラフィフのスッピンをさらしてゴメンなさいね。

これが真実よ。笑

 

 

アフター

f:id:poko-a-poko:20201107125113j:image

 

完全ではありませんが、シミはだいぶカバーしてます。

顔の赤みも抑えてくれてますね。

しっかりカバーしたい方には物足りないのかもしれませんが

年相応に、最低限のエチケットとして小奇麗にしていたい

ナチュラルメイクで構わない人にとっては相性の良いファンデです。

こんな時期だしね。

とはいえ、この上にパウダーファンデをのせるとさらにシミやくすみはカバーできます。

厚塗りにもならないのでオススメです。

 

おしまい

折しも米の大統領選の真っ只中であります。

この結果如何によっては今後の日本に大きな影響があるかもしれません。

そのことも書いておきたいと思ってるところですが

今日のところはこれでおしまい。笑

 

*ぽこ*

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村